ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年9月28日 阪神・原口選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 2-1 ヤクルト】 

原口「将司が本当に頑張ってくれてたので、早い回になんとかしたいという気持ちはあったんですけど、少ないチャンスで最後集中して打席入りました」

 

放送席、そしてタイガースファンのみなさん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは決勝タイムリーを放ちました、原口文仁選手です。クライマックスシリーズ出場に向け負けられない戦いでしたが、見事勝利しました。今のお気持ちいかがですか?

 

(原口)チーム一丸で束になって絶対勝つって気持ちで挑んでいるので、勝利に結びついてよかったです。

 

1対1、同点迎えたあの打席、どんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(原口)まずは将司が本当に頑張ってくれてたので、早い回になんとかしたいという気持ちはあったんですけど、少ないチャンスで最後集中して打席入りました。

 

追い込まれてから粘っての8球目でした。打った感触はいかがでしたか?

 

(原口)打った瞬間は内野の間に飛んだので、ランナーの島田頑張ってくれ、と思いました。

 

9月は阪神厳しいゲームが続く中で、原口選手がスタメンとして多くの勝利に貢献しました。その原動力を教えてください。

 

(原口)目の前の1戦を勝ちたいっていう気持ちだけですね、はい。

 

今日は超満員のゲーム、たくさんの阪神ファンの方々が球場に訪れています。ファンはまだクライマックス出場に向けて諦めていないと思います。最後ラスト1試合に向けた決意、ファンの方々にお願いします。

 

(原口)今日勝ってファンの皆さんに喜んでもらうことが僕たち1番嬉しいんで、残り1試合ですけど、チーム一丸全力で目の前の1試合勝ちたいと思います。今日はありがとうございました。

 

今日のヒーローは決勝タイムリーを放ちました原口文仁選手です。おめでとうございました。

 

(原口)ありがとうございました