ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年9月13日 巨人・菅野投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 9-7 ヤクルト】 

菅野「僕たちはクライマックスっていうところを目標にやっているので、僕もフル回転で最後まで諦めずに戦いたいなと思ってます」

 

放送席、そして神宮球場にお集まりのジャイアンツファンの皆さん、お待たせいたしましたヒーローインタビューです。今日は見事なピッチング8勝目を挙げました菅野投手です。ナイスピッチングでした。

 

(菅野)ありがとうございます。

 

今日は7回116球の熱投でした。ご自身のピッチング振り返っていただけますか?

 

(菅野)序盤はヨーイドンでいきなりホームラン打たれてしまったんですけど、そこからはうまく立て直してゲームを作ることができたと思います。

 

非常に粘り強く丁寧投げていた印象がありましたが、その辺ご自身の意識としてはどうだったんでしょうか?

 

(菅野)味方もたくさん点を取ってくれたので、ある程度ソロホームランはしょうがないなっていう大胆にテンポよく投げて行こうということで、修正していきました。

 

今、菅野さんの口からも出ましたけれども、頼もしい打線というのはベンチからどういう感覚でご覧になっていたんでしょうか?

 

(菅野)ここ最近すごく打線の調子も良いですし、チームの状態も上がってきているので、そういう流れにあやかって投げることができたと思います。

 

先ほどファンの皆さんに挨拶されましたけれど、ジャイアンツとしてはこれが今シーズン最後の神宮での戦いとなりました。改めて菅野さん今シーズン3回この神宮のマウンドに上がってらっしゃいますけれども、神宮のジャイアンツどうでしたか?

 

(菅野)毎試合たくさんのお客さんが応援しに来てくれるので、神宮の成績良くないかもしれないんですけど、心強いです。

 

それでは最後にテレビをご覧の皆さんにも残り11試合、熱いメッセージをお願いします。

 

(菅野)僕たちはクライマックスっていうところを目標にやっているので、僕もフル回転で最後まで諦めずに戦いたいなと思ってます。

 

今日のヒーロー菅野投手した。大きな拍手をお願いします。ありがとうございました。

 

(菅野)ありがとうございました。