ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年9月11日 巨人・ウォーカー選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 7-0 広島】 

ウォーカー「ホームラン1本でも嬉しいことなんですけれども、2本打ったらもっと嬉しくなります」

 

放送席、放送席、それでは勝ちました読売ジャイアンツ、2ホームランを含む3安打ウォーカー選手にお話を伺います。まずは来日初の1試合2ホームランになったと思います。2本1試合に打てたということに関してはどのように感じていらっしゃいますか?

 

(ウォーカー)もちろんホームラン1本でも嬉しいことなんですけれども、2本打ったらもっと嬉しくなります。今日試合に勝ったことが1番嬉しいですし、ピッチャー陣がいい仕事してくれて何より嬉しいと思います。

 

打撃の方では3安打という活躍もありました。さらには次の1点が大事になるところで相手の意表をついた三盗も決めました。見事に追加点につながったと思います。あの盗塁に関してはどのような意図があったんでしょう?

 

(ウォーカー)バッティングでもいつもチームに貢献できればと思っているんですけど、守備の面でも走塁の面でも自分がチームの勝利ために何でもできることを心がけています。今日三盗もしててホームまで得点もできてチームに貢献できてほんとにうれしいと思います。

 

シーズンも終盤に入ってきています。残り試合大事なゲームが続いていくと思います。最終盤に向けて最後意気込みを聞かせてください。

 

(ウォーカー)1番大事なのはやっぱりチームがクライマックスシリーズに進出することだと思うので、自分ができる事は試合に出て、自分ができることハッスルプレーして少しでもチームに貢献できればと思っております。

 

打って良し、走って良し、ウォーカー選手にお話を伺いました。ありがとうございました。

 

(ウォーカー)アリガトウゴザイマス。