ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年8月30日 DeNA・今永投手、宮崎選手、大田選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 6-0 中日】 

今永「バックの守備にも助けられて、宮崎さんの好守備にも助けられてなんとか無失点に抑えることができました」

宮崎「みんなつないでくれたので、僕も後につなぐ気持ちで打席に入りました」

大田「1打席目ちょっと足震えてましたけど何とかヒット出て、その後も続くことができて最高な1日でした」

 

お待たせいたしました今日のヒーローです。今永昇太選手そして宮崎敏郎選手そして大田泰示選手です。まずは好投、今シーズンの9勝目を挙げました今永昇太投手です。ナイスピッチングでした。

 

(今永)ありがとうございます。

 

先週ちょっと重苦しい雰囲気の中で連敗の中で今日のマウンドに上がりました。どんな気持ちでまずマウンドに上がったんでしょうか?

 

(今永)僕は先週の連敗とかはあまり気にせずに自分のやるべきことをやろうと思ってマウンドに上がりました。

 

雨の中でコンディションもちょっと微妙な中で始まりましたが、今日はほぼ完璧に近かったんではないかと見えましたがどうでしょうか?

 

(今永)バックの守備にも助けられて、宮崎さんの好守備にも助けられてなんとか無失点に抑えることができました。ありがとうございます。

 

そしてなんと今永さん、8月5勝0敗素晴らしい8月を過ごしました。この快進撃をまさに引っ張ったと言っていいと思います。いかがでしたか?

 

(今永)こうやって勝ち投手になれば、ここでしゃべらせてもらえるんですけども、それ以外にもたくさんの選手に支えられて、こうやって勝ち星が挙げられたので、キャッチャー含め打撃陣に本当に感謝したいと思います。

 

まだまだ勝ちを伸ばしていってください。

 

(今永)はい。

 

ありがとうございました。そして今永選手を支えました野手陣、まずは宮崎敏郎選手です。先制打ナイスバッティングでした。

 

(宮崎)ありがとうございます。

 

ノーアウト満塁という中で、あの打席どのような狙いでどのようなバッティングだったでしょうか?

 

(宮崎)みんなつないでくれたので、僕も後につなぐ気持ちで打席に入りました。

 

前で打つ選手に5安打打った選手がいますが、かなり刺激になったんじゃないですか?

 

(宮崎)かなりプレッシャーでした、はい。

 

久々のスタメンであれだけやられると、という感じでしょうか?

 

(宮崎)そうですね、はい。

 

そして牧選手も打ったし、オースティン選手もホームラン、打撃陣好調で9月を迎えられそうですね。

 

(宮崎)はい。

 

打率も3割1分2厘ということになりました。まだまだ上を目指していってほしいと思います。

 

(宮崎)はい。

 

すいません。はい、しか答えようのない質問で申し訳ございません。

 

大田さんに話を伺いましょうか。

 

(大田)はい。

 

ありがとうございます。その大田泰示選手です。5打数5安打、ほんとに気持ちの良い1日だったですね。

 

(大田)ありがとうございます。

 

久々のスタメンという事でしたが、今日はどんな気持ちで試合に入ったんでしょうか?

 

(大田)内心すごく緊張してましたし、1打席目ちょっと足震えてましたけど何とかヒット出て、その後も続くことができて最高な1日でした。

 

療養期間もありましたが、そのブランクはあまり感じさせないバッティングだったように見えました。

 

(大田)はい。コロナでちょっとお休みいただいたんで、しっかり貢献できてよかったです。

 

本当に1番の桑原選手が出て大田選手が返すという非常につながりのある今日は1番2番コンビ、そして上位打線だったと思います。

 

(大田)はい。とにかく出塁して後ろのバッターにお願いするっていう形で今日はできたのでよかったです。

 

そして大田選手に伺いたいと思います。横浜反撃まだまだこれからだと思います。

 

(大田)はい。

 

ファンの皆さんにまたいつもの大田さん、マイクお預けいたします。お願いいたします。

 

(大田)皆さん準備はいいですか?横浜サイコー!

 

ありがとうございました。今日のヒーロー、ナイスピッチング今永昇太投手、そして先制打の宮崎敏郎選手、5安打の大田泰示選手でした。