ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年8月14日 ヤクルト・木澤投手、塩見選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 4-1 DeNA】 

木澤「中盤粘って次のリリーフのピッチャーに繋ぐのが僕の仕事だと思っている」

塩見「何が来てもストライクゾーン来たら何とか当ててやろうっていう気持ちで打席に入りました」

 

放送席、放送席、スワローズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。まずはこの人、スワローズ救世主の木澤投手です。

 

(木澤)ありがとうございます。

 

ナイスピッチングでした。

 

(木澤)ありがとうございます。

 

5回1アウトランナー2塁1塁での最大のピンチでのマウンドでした。どのような気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(木澤)チーム全体で本当に試合に勝ちたいという何が何でも勝ちたいという気持ちを持って今試合に臨んでいるので、そこに何とか僕も貢献したいなというその一心でマウンドに上がりました。

 

そして今シーズン開幕からピンチの場面そしてゲームでの中盤大事な場面でのマウンド起用されることが多いですが、いつもどのような思いでマウンドに上がっているんでしょうか?

 

(木澤)中盤粘って次のリリーフのピッチャーに繋ぐのが僕の仕事だと思っているので、今日みたいに一人一人リリーフが仕事をして何とか勝利をものにして行けるっていうのも今年のスワローズの強みなのかなと思っているので、僕もこれから中盤粘れるようにまた頑張っていきたいと思っています。

 

そして今日はピンチの場面で牧選手と宮崎選手でした。どんなことを意識して投げていましたか?

 

(木澤)球界を代表する右バッターの2人ですけれども、まだ点差は少しあったので、まだ塁も埋まり切っていなかったので、フォアボールを嫌がることなく自分の強いボールでどんどんファールを取っていく、ゾーンで勝負をしていくっていうのを頭に入れながら勝負しました。

 

そして最後2アウトから宮崎選手の打ち取った際にスワローズファンの皆さんとシンクロするように大きなガッツポーズが出ましたが、どんな気持ちでしたか?

 

(木澤)今日マウンド上がるときにスタンドの方からたくさん声援と拍手をいただいて、今日すごい背中を押されているなっていう気持ちでマウンドに上がることができたので、その期待に応えられたかわかりませんけど、何とか貢献できて良かったと思っています。

 

スワローズこれでまた勢いがついたと思います。最後にチームを代表してメッセージをお願いします。

 

(木澤)スタンドの皆さんの声援は選手1人1人に届いてると思うので、チームスワローズ一丸となって戦っていければと思います。また火曜日からよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

見事6勝目を挙げました救世主木澤投手でした。おめでとうございます。

 

(木澤)どうもありがとうございました。

 

さぁ続いて勝ち越しホームランを放った、チャンスに強い塩見選手です。まずは4回、同点の場面でのあの打席、どんな気持ちでバッターボックスに入ったんでしょうか?

 

(塩見)自分としても最近ほんとに苦しくて何とかバットに当てるんだっていう気持ちで、何が来てもストライクゾーン来たら何とか当ててやろうっていう気持ちで打席に入りました。

 

そして今日は1番に山田選手、2番にサンタナ選手、そして金曜日からクリーンアップに座っている塩見選手ですが、高津監督からはどのようなお話があったんでしょうか?

 

(塩見)特にないですね。普通にいきなり、マジか、みたいな感じです。

 

やはり3番クリーンアップでのバッターボックスというのは気持ち的に何か変化等はありますでしょうか?

 

(塩見)後にムネだったりとかミンゴだったりとかホームラン打ててチャンスに強いバッターがいるので、3番という事をあまり意識せずに何とか自分が塁に出なきゃなっていう思いで3番の打席に入ってました。

 

後ろにホームラン打てる選手がいるとおっしゃっていましたが、今日は塩見選手が逆方向へホームランを打ちました。どんな感触でしたか?

 

(塩見)さっき言った通り無我夢中だったんで正直あんまり覚えてないんですけど、とにかくどんな気持ち、最高な気持ちだったんですけど、最高です!

 

そして今、隣でグータッチをしてくれたつば九郎さんがなんと先週、本拠地2000試合を達成しました。

 

(塩見)おめでとうございます。

 

いつも盛り上げてくれるムードメーカーつば九郎さんに何か声をかけるメッセージありますか?

 

(塩見)特にありません。

 

さぁ連敗を止めて次は阪神戦が待っています。最後に意気込みをお願いします。

 

(塩見)やっと7連敗というトンネルから脱出できたので、まず次のタイガース戦1戦目取ってまた連勝街道進んでいきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

見事勝ち越しホームランを放ちましたチャンスに強い塩見選手でした。おめでとうございました。

 

(塩見)ありがとうございました。