ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年8月7日 阪神・島田選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 7-5 広島】 

島田「先頭の陽川さんが体を張って塁に出てくれて、その後、拓夢が必死につないでくれたので、なんとしても1点ほしいって思いで、絶対返してやろうと思って思いっきり振りました」

 

放送席、放送席、今日のヒーローの阪神島田選手にお越しいただきました。今日か勝ち越しのタイムリーヒットでした、ナイスバッティングでした。

 

(島田)ありがとうございます。

 

今日は序盤からよく試合が動いた展開となりましたが、終盤の8階ですよね、同点のチャンスで打席が回ってきました。どんな気持ちで打席に入られましたか?

 

(島田)先頭の陽川さんが体を張って塁に出てくれて、その後、拓夢が必死につないでくれたので、なんとしても1点ほしいって思いで、絶対返してやろうと思って思いっきり振りました。

 

当たりとしてはちょっと詰まったようにも見えたんですが、ご自身としての手ごたえはいかがでしたでしょうか?

 

(島田)ちょっと詰まった感じですけど、風もいい感じに吹いてたので良いところに落ちてくれて良かったと思います。

 

これでご自身としては4試合連続のマルチヒットということになりましたが、ご自身のバッティングの状態はどう見てますか?

 

(島田)8月に入って少しずつ上向きつつあるので、これを継続させることが僕の課題なので、本当に満足せずに次のカードもしっかりやっていきたいと思います。

 

今日勝ったことでこのカードも勝ち越しということになりました。そして後半戦に入って3カード連続勝ち越しということで、チーム非常に乗ってると思うんですが、ご自身から見てチームの状態いかがでしょうか?

 

(島田)コロナでちょっと数名欠けた状態ですけど、大山さんだったり、北條さんだったりいない中でどうみんなでカバーしていくかっていうところで、ほんとにそういう戦いができていると思うので、個の力もそうですけどみんなで力を合わせて1つになって戦っていきたいと思います。

 

明後日以降また連戦が続いていきますけど、最後にファンの方にメッセージをお願いします。

 

(島田)厳しい戦いがこれからも続いていきます。でも選手もほんとにみんな前を向いて頑張ってますので、これからも熱い応援お願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー阪神の島田選手でした。どうもありがとうございました。

 

(島田)ありがとうございました。