ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月20日 DeNA・大貫投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 6-4 中日】 

大貫「両サイドにしっかりとまっすぐも決まってましたし、変化球のコンビネーション、緩急というところもすごく思った通りに行ったので、そこが良かったと思います」

 

放送席、放送席、そしてベイスターズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン7勝目をマークしました大貫投手です。ナイスピッチングでした。

 

(大貫)ありがとうございます。

 

特に序盤はほとんどドラゴンズ打線寄せ付けない、そんなピッチングに見えましたが、今日はどんなところが良かったんでしょうか?

 

(大貫)両サイドにしっかりとまっすぐも決まってましたし、変化球のコンビネーション、緩急というところもすごく思った通りに行ったので、そこが良かったと思います。

 

最後はどうでしょう、あのイニングは投げ切りたかった、ちょっと悔しさが残る感じだったですか、どうですか?

 

(大貫)そうですね、やっぱり回の途中でリリーバーにマウンドを託してしまったので、悔しい気持ちはとても強いです。

 

今日の勝利、特に嶺井選手の助け非常に大きかったかと思いますけれども、その辺どうだったしょうか?

 

(大貫)盗塁も刺していただきましたし、何よりホームランで心強い援護っていうのがあったので、いつも感謝してますけど、より一層感謝の気持ちが強くなってます。

 

チームもこれで5カード連続の勝ち越しという形、乗ってきてますね、いかがですか?

 

(大貫)とても雰囲気も良いですし、選手みんな楽しく野球ができていると思うので、1つでも上に、また1個でも多く勝てるように頑張っていきたいなと思います。

 

大貫投手はおそらくは次回はもうオールスター後だと思いますが、後半戦に向けての意気込みファンの皆さんに教えてもらえますか?

 

(大貫)1戦1戦また後半戦も戦っていきます。まだ前半も残ってますので引き続き熱いご声援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは今シーズン7勝目大貫投手でした。放送席、どうぞ。

 

(大貫)ありがとうございました。