ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月20日 広島・薮田投手、野間選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 5-3 阪神】 

薮田「これ以上しゃべったら泣いちゃうんでやめてください」

野間「厳しい状況ですけど、ほんとにチーム一丸となって勝てた試合だと思います」

 

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムにお集まりの皆さん、ヒーローインタビューです。チーム一丸で掴み取った勝利、その中心にいたお二人に出てきていただきましょう。薮田和樹投手そして野間峻祥選手です。まずは薮田投手に伺います。今日は3番手、ビハインドの場面で1イニングを無失点に抑えました。ナイスピッチングでした。

 

(薮田)ありがとうございます。

 

あの展開どんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(薮田)どんな展開でも自分自身はゼロで抑えることだけを考えて毎日上がっているので、今日はゼロに抑えれてよかったです。

 

タイガース上位打線に回る所きっちり3人で抑えました。どのようなことを心がけていましたか?

 

(薮田)先頭がピッチャーの西さんだったので、とにかくフォアボール出さないことだけを気をつけて入りました。

 

その見事なピッチングの後のチーム一丸となった一気呵成の攻撃、どのようにベンチで見ていましたか?

 

(薮田)野間がここに久しぶりに連れてきてくれました。

 

その同学年ドラフト同期という2人ですけれども、その1本出た瞬間はどのように見ていました?

 

(薮田)あそこで野間が打ってくれたら自分に勝ちが付くって分かってましたし、それでやっと同期で同級生でこうやってお立ち台に上ることができたので、ほんとに嬉しかったです。

 

薮田さん、その1勝は自身2020年以来2年ぶりの白星となります。いかがですか?

 

(薮田)本当にもう忘れた方もいらっしゃると思うんですけど、お久しぶりです。

 

今年は薮田さんご家族も増えました。いろんな思いの中で1試合1試合マウンドに上がってるんじゃないですか?

 

(薮田)ほんとに新しい家族も増えましたし、これ以上しゃべったら泣いちゃうんでやめてください。

 

整えていただいて最後に一言伺いたいと思います。そして見事なバッティングでした。野間選手おめでとうございます。チームがつないでつないで回ってきた7回の打席でした。打席に入るまで攻撃どのように見ていました?

 

(野間)何とかつないできてくれたので、何とか打ててよかったです。

 

ストレートに付いて行って付いて行って付いて行って最後変化球をとらえました。あの感触いかがでしたか?

 

(野間)抜けてくれと思いながら走ってました。

 

そして一塁塁上では2度拳を握りました。吠えましたね、どんな気持ちでした?

 

(野間)うれしかったです。

 

そして薮田投手からも話がありましたが、これで同学年2人でのお立ち台となります。いかがですか?

 

(野間)ほんと初めてなので嬉しいです、はい。

 

チームにはコロナウィルス陽性者も出て、本当に一丸となって掴み取った1勝だと思います。この1勝、野手キャプテンとしてどのように感じていますか?

 

(野間)厳しい状況ですけど、ほんとにチーム一丸となって勝てた試合だと思います。

 

そしてこれで勝率で並んでいたタイガースを下しまして、いよいよ金曜日からは前半戦締めくくりの神宮での3連戦ということになります。その3連戦に向けてお二人に一言ずつ意気込み伺いたいと思います。まずは薮田さんお願いできますか?

 

(薮田)ほんとにここから自分自身もチームも追い上げていかないといけないと思いますので、自分はまたどんな展開でもゼロで抑えるっていうの心がけて頑張っていきたいと思います。

 

では最後に野間選手、これからの意気込みお願いします。

 

(野間)とりあえず残り3試合、1戦1戦チーム一丸となって頑張っていきますので、熱い声援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー薮田投手そして野間選手でした。