ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月19日 中日・ビシエド選手、祖父江投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 3-2 DeNA】 

ビシエド「野球にはいろんなことありますが、1番大事な事は今日勝ったこと、これからどんどん勝つことが大事だと思います」

祖父江「藤嶋、清水っていう若いピッチャーが今すごい頑張っているので、僕も負けてられない」

 

放送席、放送席、今日は投打のヒーローにお越しいただきました。祖父江大輔選手、ダヤン・ビシエド選手です。それではまず先制3ランホームラン、ビシエド選手からお話を伺います。初回いきなりチャンスで打席が回ってきました。どんな気持ちで打席に向かいましたか?

 

ビシエド)チャンスで回してもらったので、1アウトランナー1・2塁、とにかく落ち着いてランナーを返そうと思いました。いい打撃をしてランナーを返そうと思いましたが高めに浮いてきたボールをうまく打つことができました。

 

打った瞬間の手ごたえはいかがでしたか?

 

ビシエド)打った瞬間行くと思いました。少し前で捉えましたけど、しっかり捉えたので行くと思いました。最初3点取れたので良い出だしができたと思います。

 

今シーズンドラゴンズはベイスターズに苦戦しています。そんな中ビシエドさんのホームランで勝利を引き寄せたと思いますがいかがでしょうか?

 

ビシエド)野球にはいろんなことありますが、1番大事な事は今日勝ったこと、これからどんどん勝つことが大事だと思います。

 

今チームは故障者が増えている状況ですが、そんな中4番のビシエドさんに掛かるファンの期待は大きいと思います。

 

ビシエド)残念ながらちょっとけが人が多いですが、とにかくいる選手でがんばっていきたいと思います。100%の力を出してグラウンドで戦いますので、皆さん今後ともよろしくお願いします。

 

それでは続いて祖父江選手にお話を伺います。1点リードの6回、ノーアウトランナー1塁2塁、まずブルペンで登板を告げられたときの心境を教えてください。

 

(祖父江)準備はできてたので、慎之介もがんばって投げてたので、1人ずつしっかり抑えれるようにっていうのを考えて投げました。

 

まず最初に宮崎選手を三振に抑えました。そこが大きかったんじゃないでしょうか?

 

(祖父江)調子の良いバッターなので、とにかく1球1球丁寧に投げれるように意識しました。

 

そして大和選手、嶺井選手も抑えました。3人で抑えてベンチに戻ってきました。改めてその抑えた場面、振り返っていただけますか?

 

(祖父江)1点差だったんで、とにかくゼロで帰ってくることを考えて投げれてゼロで帰ってこれたのでよかったです。

 

祖父江さんが投げ終えた後もドラゴンズのリリーフ陣が踏ん張りました。ベンチではどんな思いで試合終盤見ていましたか?

 

(祖父江)藤嶋、清水っていう若いピッチャーが今すごい頑張っているので、僕も負けてられないんですけど、みんなで力合わせて頑張っていきたいです。

 

祖父江さんはプロ9年目、今日の登板で通算400試合到達しました。いかがでしょうか?

 

(祖父江)嬉しいんですけど、昨日谷元さんが500試合だったんで、まだまだなんで1試合1試合重ねていきたいです。

 

チームはオールスター前、前半戦残り4試合です。いずれもバンテリンドームナゴヤでゲームが行われます。今後に向けてファンの皆さんに一言ずつメッセージをいただきたいと思います。それではまず祖父江選手からお願いします。

 

(祖父江)気温も高くなってきてますので、皆さんお体にはお気をつけください。これからも応援よろしくお願いします。

 

続いてビシエド選手お願いします。

 

ビシエド)本当に今日は素晴らしい応援ありがとうございました。そして今後とも応援よろしくお願いします。全力でがんばります。

 

今日のヒーローは投打のヒーロー、祖父江大輔選手、ダヤン・ビシエド選手でした。ありがとうございました。