ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月19日 阪神・梅野選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 3-0 広島】 

梅野「後ろがピッチャーというところでストライクゾーンは振って行こうと自分の中で決めた結果がライトへ先制打打てた事は良かったなと思います」

 

放送席、放送席、タイガースファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは走攻守すべての面でチームの勝利に貢献しました梅野選手です。まずは梅野さん、キャッチャーとしてチームを完封勝利に導くどんな気分ですか?

 

(梅野)昨日大雨で流れて、こういうゲームの中でまたみんなチーム一丸となって気を引き締めてやっていこうというところで、守備でも良いプレー出ましたし、チーム全員で完封できた、9回まで0で行けた、そういう意味合いがあるんじゃないかなと思って良いゲームだったと思います。

 

おっしゃっていた梅野さんのバント処理も素晴らしかったですし、先発ウィルカーソン投手の出来はどうでした?

 

(梅野)ストレートでガンガン押すっていうよりも、いろんな球を使いながらやるっていうところで、本当にウィルク自身しっかり要求したところに投げてくれましたし、本当にまず長いイニングっていうより1人1人を打ち取っていくっていうところをウィルクと話ながらやって、その結果がゼロで抑えられたのでほっとしています。

 

打つ方では2回に先制タイムリー、ライトへしぶといバッティングでしたね。

 

(梅野)1打席目を大事にここ最近何とかやっているので、チャンスで回ってきたし、なかなか打てるときは少なかったんですけど、後ろがピッチャーというところでストライクゾーンは振って行こうと自分の中で決めた結果がライトへまずは先制打打てた事は良かったなと思います。

 

そして最後の打席ではヒットの後に隙のない走塁、この辺もいいんじゃないですか?

 

(梅野)落ちるもんだと思って走っていたので、先の塁を、先の塁を、そういうのを心がけて走っているので、当たり前と言ったら当たり前かなという感じですけどね。

 

しっかりと今日勝ち切りましてオールスターまで残り4試合ということになりましたけれども、今日の勝利大きいんじゃないですか?

 

(梅野)昨日1日空いての今日だったので、本当に勝ちを勝ち取れて良かったと思いますし、明日もあるのでまた気持ちを切り替えて、西さんをしっかりリードできるようにがんばっていきたいと思います。

 

はい、分りました。どうもありがとうございました。

 

(梅野)ありがとうございます。

 

今日のヒーロー梅野選手でした。放送席、どうぞ。