ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月18日 巨人・丸選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 10-8 ヤクルト】 

丸「何とか後ろにつなごうという気持ちを持って入ったんですけど、失投を一振りで仕留めることができたと思います」

 

放送席、放送席、そしてジャイアンツファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは決勝2ランホームラン丸佳浩選手です。ナイスバッティングでした。

 

(丸)ありがとうございます。

 

今日は10ー8しびれるゲームでした。今日の1勝、丸さん今どんなお気持ちでしょうか?

 

(丸)ここ最近苦しいゲームが続いていたので、何とか今日、カードの頭取れるように頑張ってたんですけど、ほんとに勝つことできてよかったです。

 

今日は2本のタイムリーそして9回の決勝2ランもありました。9回のあの打席、どんな意識でバッターボックス向かいましたか?

 

(丸)相手ピッチャーも非常に素晴らしいピッチャーなので、何とか後ろにつなごうという気持ちを持って入ったんですけど、失投を一振りで仕留めることができたと思います。

 

今日はチームも打線がつながって10得点、そしてリリーフ陣も頑張っていました。チームにとってこの1勝というのはどういう勝ちがありますか?

 

(丸)まだまだ残り試合もたくさんありますし、ここ最近本当にさっき言ったように苦しい試合が続いてたので、またピッチャーが苦しい時は野手が、野手が苦しい時はピッチャーが助け合っていけるように今後も戦っていきたいと思います。

 

9連戦も明日明後日とまだまだ試合が続いていきます。最後にファンの皆さんに向けてメッセージお願いします。

 

(丸)今日も本当に暑い中たくさんのご声援を送っていただいて本当に感謝しています。9連戦もあと2試合ですけど、残り2試合全部勝てるように今日のようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。また応援の方よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

3安打4打点1ホーマー決勝2ラン放ちました丸佳浩選手でした。おめでとうございました。

 

(丸)ありがとうございました。