ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月13日 広島・床田投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 4-1 DeNA】 

床田「今年は絶対2桁を勝つという目標を掲げているので、ここからが勝負だなと思います」

 

放送席、放送席、そして球場にお集まりのカープファンの皆様、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは自己最多8勝目を挙げました床田寛樹投手です。床田投手、8回1失点ナイスピッチングでした。

 

(床田)ありがとうございます。

 

まずはご自身のピッチング振り返っていかがだったでしょうか?

 

(床田)ブルペンからあんまり良くなかったので、何とか粘り強く投げようと思ってマウンドに上がりました。

 

ブルペンの状態というのはあまり良かったなかったんですか?

 

(床田)はい。

 

前回登板から中6日という中での今日の登板となりましたが、どんな思いでマウンドに上がったんでしょうか?

 

(床田)僕自身2連敗してますし、得点圏で粘れないというのが増えてたので、何とか粘り強く投げようと思って投げました。

 

細心の注意を払って上がった立ち上がりだったと思うんですが、初回に一発を浴び増した。そこからどういう風に気持ちを切り替えて行ったんでしょうか?

 

(床田)変えずにストライクゾーンでどんどん勝負していこうと思って投げてました。

 

その後も再三のピンチを背負っていましたが、ピンチの場面ではどういった気持ちでマウンドに立っていたんでしょうか?

 

(床田)ずっとやられてたので、絶対抑えてやろうと思って投げました。

 

先ほど2連敗で迎えたこのマウンドという話がありましたけれども、その期間というのはどういった課題とかテーマを持って練習に取り組んでいたんでしょうか?

 

(床田)得点圏で粘れないというのが多かったので、得点圏での攻め方というのを考えてやってました。

 

そして100球を超えて最後は初回に一発を浴びた佐野選手を変化球で空振り三振に斬って取りました。あの場面はどんな気持ちで腕を振っていたんでしょうか?

 

(床田)なんとか打ち取ろうと思って投げた結果、最高の結果になったのですごい良かったかなと思います。

 

そして苦しみの中掴んだ自己最多8勝目ということになりました。ご自身にとってもこの1勝というのは非常に大きいんではないでしょうか?

 

(床田)いや、今年は絶対2桁を勝つという目標を掲げているので、ここからが勝負だなと思います。

 

2桁という力強い言葉も出てきました。そしてチームは現在9連戦の真っ只中という苦しい状況の中ではありますが、今日も球場には多くのカープファンが詰め掛けています。そのカープファンに向けて最後に意気込みをお願いします。

 

(床田)1試合1試合全力で戦ってきますので、応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは自己最多8勝目を挙げました床田寛樹投手でした。