ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月12日 DeNA・嶺井選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 7-4 広島】 

嶺井「みんながつないでくれたチャンスだったので、何とか1点でもという気持ちで打ちました」

 

放送席、放送席、それではヒーローインタビューです。今日のヒーロー、3号ホームランを含む3安打4打点、ベイスターズ嶺井博希選手です。ナイスバッティングでした。

 

(嶺井)ありがとうございます。

 

3安打打たれた中で、特に7回8回と非常に価値のあるバッティングになったと思いますが、まずは7回の3号ホームランから伺います。

 

(嶺井)石田がしっかり粘り強く投げてくれてたので、1点でも多くっていう気持ちで、良い結果になってよかったです。

 

じわじわと追い上げられるそんな展開で先頭で打席に入ったと思いますが、心構えとしてはどうですか?

 

(嶺井)自分のスイングをしっかりすることだけで、良い結果になってよかったです。

 

そして8回はダメ押し点が欲しいところだったと思います。2アウト満塁での打席、初球から行きました。狙ってましたか?

 

(嶺井)みんながつないでくれたチャンスだったので、何とか1点でもという気持ちで打ちました。

 

ここはやはり初球から攻めていこうと決めてましたか?

 

(嶺井)そういう技術が無いんで、積極的に行きました。

 

どうでしょうか、リードする立場としては中盤以降タフな場面も多かったと思いますが、振り返って試合いかがでしょうか?

 

(嶺井)各ピッチャーがほんとに粘り強く投げてくれて、点は取られましたけどその後しっかり引きずらず投げてくれたおかげで勝つことができました。

 

苦手としていたカープ戦を取って、9連戦の初戦取りましたが、今の気持ちいかがでしょうか?

 

(嶺井)自分たちは目の前の試合を1戦1戦勝ちにこだわってやるしかないと思うので、また明日からもがんばりたいです。

 

最後にこれでチーム引き分け挟んで4連勝で3位浮上となりました。ベイスターズファンにメッセージお願いします。

 

(嶺井)順位もそうなんですけど、まだまだ借金があるので1日でも早くしっかり借金を取り返して、そこからしっかり勝っていきたいと思います。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー3号ホームランを含む3安打4打点ベイスターズの嶺井選手でした。放送席お返しします。