ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月8日 中日・松葉投手、ビシエド選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 9-2 広島】 

松葉「いつも通り自分の持ち味を出そうという気持ちだけでした」

ビシエド「バッティングの感覚も少しずつ良くなってましたのでうまく打つことができました」

 

放送席、放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日は松葉選手そしてビシエド選手です。ナイスゲームでした。まずは6回2失点、およそ1ヵ月ぶりの4勝目松葉投手、ナイスピッチングでした。

 

(松葉)ありがとうございます。

 

松葉さん、今日は中5日でそしてエースが投げる金曜日の登板になりました。どんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(松葉)いつも通り自分の持ち味を出そうという気持ちだけでした、はい。

 

今日は秋山選手を加えたカープ打線が相手になりました。序盤からそのテンポの良さ光っていたかなと思います。ご自身で振り返ってどうですか?

 

(松葉)最近ちょっと1イニングに複数得点取られている試合が多かったので、今日も2点取られましたけど、野手が早い段階で援護してくださったので、それが心強かったです。

 

野手への想いというのも話してくれましたが、今日まず守りですね、6回は高橋周平選手やアリエル・マルティネス選手のファインプレーもありました。ピッチャーとしてはどんなふうに感じていましたか?

 

(松葉)今日は野手に攻守で助けてもらったので、いつか自分がまた粘り強く投げれるように頑張りたいと思います。

 

そして打つ方、大瀬良選手から7点を取りました。その中の打点には松葉選手のバッティングもありました。ご自身のタイムリー振り返ってどうでしょうか?

 

(松葉)何とか自分も食らいついていこうと思って必死に打ちに行った結果がヒットになってくれて良かったと思います。

 

それにしても本当に今日は快勝となりました。松葉さん、今後に向けてこれからはバンテリンドームでなくても6回以降も非常に期待されていると思います。どんなピッチングしてくれますか?

 

(松葉)自分の与えられた役割を最後まで粘り強くできるように次も頑張りたいと思います。

 

ナイスピッチングでした。松葉貴大投手でした。それでは続いて今日は4安打そしてタイムリー3本、ダヤン・ビシエド選手ナイスバッティングでした。

 

ビシエド選手、まずは初回の先制タイムリーですね。このところなかなかチーム、タイムリーがなかった中でどんな気持ちで打席に入りましたか?

 

ビシエド)とにかく先制のチャンスをもらったので、大瀬良投手いい投手ですけど、とにかく集中して良い打撃ができたと思います。最初に点が取れてよかったです。

 

大瀬良投手から打ったというのも非常に大きかったと思います。落ちるボールだったかと思いますが、バッティング振り返るとどんなところが良かったんでしょう?

 

ビシエド)少しゲームから離れてましたけど、あの打席集中してました。バッティングの感覚も少しずつ良くなってましたのでうまく打つことができました。

 

今お話にもありましたが先週まで肩の怪我で戦線離脱していました。どうですか、今日の4安打ということも含めて、もう完全復活といってもいいですか?

 

ビシエド)残念なことに怪我で少しチームを離れてしまって迷惑をかけました。こうして今日は4安打打てて、バンテリンドームに皆さん応援してくれた皆さんの前で良い仕事ができてとてもうれしいです。

 

そして投手陣が本当にこのところがんばっている中で、今日は松葉投手そしてリリーフ陣も少ない失点に抑えました。この辺りビシエド選手はどんなふうに感じているんですか?

 

ビシエド)ほんとにいつもいつも投手には助けられて、今日は松葉投手には素晴らしいピッチングをしていただいてありがとうございます。良い時も悪い時もありますけど、しっかり頑張って明日も勝っていきたいと思います。

 

さぁそれでは最後に本当にこういった勝利をドラゴンズファンの皆さん今後も見たいかと思います。ファンの皆さんにお願いします。

 

ビシエド)とにかく明日も全力でグラウンドに立ちます。ファンの皆さんが喜んでもらえるようチーム一丸となって戦っていきますので、皆さん応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー松葉貴大投手そしてダヤン・ビシエド選手でした。放送席、どうぞ。