ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月6日 巨人・吉川選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 4x-3 ヤクルト】 

吉川「気持ちでなんとかしてやろうという気持ちで打ちました」

 

放送席、放送席、そして東京ドームのジャイアンツファンの皆さん、今日のヒーローはもちろんこの人です、吉川尚輝選手です。ナイスバッティングでした。

 

(吉川)ありがとうございます。

 

吉川さん、長い試合でしたがついに決まりました。ボールが抜けた瞬間というのはいかがでしたか?

 

(吉川)そうですね、ほんとに嬉しかったです。

 

チームメイトがつないできてくれたチャンスでした。ただ、なかなかスワローズの投手陣も状態が良い中で、どういった思いで打席に向かいましたか?

 

(吉川)気持ちでなんとかしてやろうという気持ちで打ちました。

 

今シーズン初めてのサヨナラ打、通算でも3度目のサヨナラ打ということになりましたが、改めてこのサヨナラの1本の味というのはいかがですか?

 

(吉川)そうですね、最高の味だと思います。

 

これで昨日そして今日と首位スワローズに見事連勝ということになりました。まだ差はありますが、ただ大きな連勝ではないかと思いますがどうでしょうか?

 

(吉川)ゲーム差ありますけど1戦1戦、選手は全力でやっているので連勝できたのは良かったと思います。

 

そして吉川選手の1本でジャイアンツはおよそ1ヵ月ぶりのカード勝ち越しということになりました。また明日以降も大事な戦いが続いていくと思います。明日以降に向けて最後にファンの方々に一言お願いします。

 

(吉川)3連勝できるように選手全員頑張るので熱いご声援の方よろしくお願いします。

 

見事なサヨナラ安打、吉川尚輝選手でした。放送席、どうぞ。