ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月5日 巨人・戸郷投手、大城選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 4-1 ヤクルト】 

戸郷「いいところが1個もなかったんで、何とか1球1球気持ちを入れながら投げた結果が1失点という結果につながったんで、ほっとしてます」

大城「久しぶりに逆方向にホームラン打てたので嬉しかったです」

 

放送席、放送席、それでは今日のヒーローインタビューです。まずナイスピッチングでした戸郷投手です。6月10日以来の勝利になりましたが、今その勝利の味というのはどういう風に噛み締めていますか?

 

(戸郷)前回、野手の方たちがたくさん点を取ってくれて始まった試合だったんですけど、大事な試合落としてしまって残念な気持ちというか、次絶対やり返してやるぞという気持ちで今日来ました。

 

その絶対にやり返してやるという思いの中で始まって、先制許しましたがその裏5連打がありました。かなり勇気づけられたんじゃないでしょうか?

 

(戸郷)いつも野手の方に助けられているので、何とか恩返しをしたいですけど、まだできてないですけど、がんばります。

 

今日は粘りのピッチングを見せましたが、投球内容としてはどんなところが良かったですか?

 

(戸郷)いいところが1個もなかったんで、何とか1球1球気持ちを入れながら投げた結果が1失点という結果につながったんで、ほっとしてます。

 

ただあの6回のシーンは球数100球も超えてノーアウトランナー1塁2塁のピンチでしたが、ダブルプレーもありました。あそこは力が入ったんじゃないですか?

 

(戸郷)この回なんとしても抑えるぞという気持ちでファンの方の声援で抑えれました。

 

さぁこれで戸郷さん、チームトップの8勝目です。次の登板に向けてもお願いします。

 

(戸郷)1試合1試合が大事な試合になってくるんで、何とかチームに勝ちをもたらせるように毎試合毎試合がんばります。

 

素晴らしいピッチング戸郷投手でした。

 

(戸郷)はい、ありがとうございました。

 

そしてもうひと方ヒーローお呼びします。見事なホームラン、そしてリードで援護しました大城選手です。改めて打ってそして守って見事な活躍でした。おめでとうございます。さぁまず大城さん、バッティングの方ですが、4回、貴重な4点目になりましたね。

 

(大城)当たった感覚は悪くなかったので、入れ入れと思って走ってました。

 

自分の中では左中間、左方向の打球というのはどうですか?

 

(大城)久しぶりに逆方向にホームラン打てたので嬉しかったです、はい。

 

今日は打線全体で初回に5連打もありました。何とかして高橋投手を攻略しようという思うがあったと思いますが、打線のその勢いという点に関してはいかがですか?

 

(大城)打線の方はずっとみんないい感じで来ていると思うので、またこれを明日以降も継続して、打線でしっかりやっていきたいなと思います。

 

そしてリードの方でもお話を聞いていきたいと思いますが、戸郷投手今日は粘りながら見事なリードでしたが振り返っていかがですか?

 

(大城)粘り強く、立ち上がりちょっとどうなるかなと思ったんですけど、回を重ねるごとに我慢強く粘り強く投げてくれました。

 

その後を受けたリリーフ陣、今村投手をはじめ、そして8回平内投手も見事三者凡退でしのぎましたね。

 

(大城)みんな中継ぎ陣も頑張っているので、自分もどうにかしていいリードしてチームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。

 

さあ久しぶりの勝ち越しをかけて今日は大事な3連戦の初戦を取りました。明日以降に向けてチームを代表してお願いします。

 

(大城)目の前の試合に向かって日々選手は頑張ってますので、皆さんの応援がとても励みになっておりますので、明日以降も熱い応援よろしくお願いします。

 

見事な活躍、大城選手でした。放送席、どうぞ。