ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年7月1日 広島・マクブルーム選手、羽月選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 5-3 巨人】 

マクブルーム「マツダで打てて、皆さんの前で打てて良かったと思います」

羽月「ライバルばっかりで自分も負けてらんないなと思って毎日必死にやっています」

 

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。見事連敗を止めました今日のヒーローは、打のヒーロー2人、マクブルーム選手、羽月隆太郎選手です。まずはマクブルーム選手です。ナイスバッティングでした。

 

(マクブルーム)アリガトウ。

 

マクブルームさん、今日は先制タイムリーに追加点となる2ランホームラン、非常に素晴らしいバッティングでした。今日のバッティング振り返っていかがですか?

 

(マクブルーム)初回に先制点が取れるっていうのはいつも良いことで、特に今日は大瀬良が先発していたので、とにかく先制点という形で良い試合ができたと思います。で、全員の勝ちだと思います。

 

エース大瀬良投手を援護するという意味では、5回の2ランホームランは飛距離も充分でした。手ごたえいかがでしたか?

 

(マクブルーム)良いホームランだったと思います。特にやはりマツダで打てて、皆さんの前で打てて良かったと思います。また球場のほうに来ていただいてサポートしてください。

 

チームも連敗という中で今日迎えましたが、マクブルーム選手4番のバッティングでチームを勝利に導きました。マクブルーム選手にとっても大きな1試合になったんじゃないですか?

 

(マクブルーム)大きな試合だったと思います。特に相手同じリーグのライバルチームジャイアンツなので、とにかく初戦が取れてほんとに大きな試合になったと思います。

 

そしてマクブルームさん、隣にいます羽月選手も今日素晴らしい活躍を見せましたが、マクブルームさんから見て羽月選手の活躍いかがですか?

 

(マクブルーム)非常に良かったと思います。非常に好きな選手の1人ではありますし、ほんといい活躍だったと思います。

 

ではその羽月選手に伺います。ナイスバッティングでした。

 

(羽月)ありがとうございまーす。

 

今日は4回にマクブルーム選手がツーベースで出塁した後に、、2アウトとなってタイムリスリーベース放ちました。あの打席どんな思いで打席に入ったんですか?

 

(羽月)何とか必死で返したいと思ってました。

 

打球が左中間を抜けまして3塁塁上でガッツポーズも出ていましたが、あの時のお気持ちいかがですか?

 

(羽月)とてもうれしかったです。

 

改めて羽月さん、6月21日に1軍に再び上がって来まして、そこから出場機会でしっかりと結果を残していますが、今のこの激しい競争の中でどんな思いを持って戦っていますか?

 

(羽月)ライバルばっかりで自分も負けてらんないなと思って毎日必死にやっています。

 

そして今拍手を受けていますが羽月さん、今日は広島市が最高気温36度を超えまして、そんな暑さにも負けないファンの声援があったと思いますが、このファンの声援どう感じていますか?

 

(羽月)熱い声援をいつも本当にありがとうございます。

 

羽月選手も非常に感謝しているという所ですね。それでは最後にですね、お二人にファンの皆さんにメッセージをいただこうと思います。まずはマクブルーム選手、明日以降もファンの皆さんはカープの巻き返しこれからの戦い期待してると思います。ファンの皆さんに一言お願いします。

 

(マクブルーム)本当に今日皆さん球場のほうに来ていただいてありがとうございます。また明日からの試合もしっかりとサポートしてください。本当に全力で戦いますのでよろしくお願いします。

 

では最後に羽月さん、ファンの皆さんにこれからの意気込みを含めて一言お願いします。

 

(羽月)毎日熱い応援ありがとうございます。僕たちもがんばりますので、これからも熱い声援よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

素晴らしいバッティング、素晴らしい活躍、マクブルーム選手羽月選手でした。放送席、どうぞ。