ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月28日 DeNA・ソト選手、大貫投手、桑原選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 6-2 阪神】 

ソト「自分の活躍よりもチームが勝つことができたことがほんとにすごく嬉しいです」

大貫「マリノスのことも小さい頃から応援してました」

桑原「せっかくチャンスをいただいたので何とか活かそうと思って打席に立ちました」

 

それでは横浜スタジアムにお越しのベイスターズファンの皆様、お待たせ致しましたヒーローインタビューです。投打のヒーロー三方に登場していただきました。ネフタリ・ソト選手、大貫晋一選手、そして桑原将志選手です。まずはソト選手にお話伺っていきます。今日ホームランもありました、3打数3安打3打点。この活躍いかがでしょう?

 

(ソト)すごくうれしいです。神様に感謝したいと思いますし、自分の活躍よりもチームが勝つことができたことがほんとにすごく嬉しいです。

 

まさにそのチームの勝利という意味では、2対2、大貫選手好投の中の5回のあのライトへの6号勝ち越しソロホームラン、あの感触いかがでしたか?

 

(ソト)大貫もすごくいいピッチングしてましたし、阪神の西もすごくいいピッチングしてたので、引き締まった試合の中で5回にああいう形で勝ち越すことができてほんとに良かったと思います。

 

ベイスターズとしても6連戦の初戦、そのソト選手のバットで見事に勝利でした。良い形でまず最初取りましたね。いかがでしょうか?

 

(ソト)1週間の最初の試合を勝つことができるのは1週間大事なことだと思いますし、横浜スタジアムに来て下さるお客様の皆さんの声援もありましたので、この勢いで頑張ってきたいと思います。

 

ナイスバッティングでした。ネフタリ・ソト選手でした。続いて7回2失点のピッチング今シーズン5勝目大貫晋一投手です。ナイスピッチングでした。

 

(大貫)ありがとうございます。

 

相手は強力タイガース打線、どういうことを意識したマウンドになりましたか?

 

(大貫)初回からしっかり入りたかったんですけど、先制されてしまってもう後は開き直って嶺井さんのリードについていくだけだと思って一生懸命腕を振りました。

 

1回の2失点はありましたが、その後2回4回5回6回と三者凡退、非常に良い流れに見えましたがいかがでしたか?

 

(大貫)味方の守備にも助けられましたし、たくさん点を取っていただいて、ほんとにいつも感謝しています。

 

そして大貫さん、今日は横浜Fマリノスと共同制作したスペシャルユニフォームを着用して、まさにベイスターズ球団30周年を迎えた事に花を添えるピッチングだったと思います。いかがでしたか?

 

(大貫)横浜出身なので、もちろんマリノスのことも小さい頃から応援してました。こうやってかっこいいユニフォームを着れることができて、選手一同嬉しい気持ちです。

 

来週以降どういうピッチング見せてくれますか?

 

(大貫)できる限り1人でも多く投げれるように、長いイニングっていうのを目標にしてチームがしっかり勝てるように引っ張っていきたいと思います。

 

お疲れ様でした。今シーズン5勝目大貫晋一投手でした。ナイスピッチングでした。

 

(大貫)ありがとうございます。

 

そして最後は桑原将志選手です。ナイスバッティングでした。

 

(桑原)ありがとうございました。

 

3回代打起用に応えました。あの打席に向かう心境というのはいかがでしたか?

 

(桑原)後ろのバッターにつなぐという気持ちで、せっかくチャンスをいただいたので何とか活かそうと思って打席に立ちました。

 

それがその2、3塁チャンスに応える2点タイムリー、同点タイムリーになりました。いかがでしたか?

 

(桑原)結果的に勝ちにつながったと思うので良かったと思います。

 

そして桑原さん、桑原さんというとおそらくファンの皆さんも夏男という印象を持っています。梅雨が明けました。いかがでしょう?

 

(桑原)これから暑くなりますけど、その暑さに負けないようにファンの皆様に喜んでもらえるようにこれからもがんばります。

 

最後に6連戦の初戦を取りました。この後の試合に向けて代表して一言お願いします。

 

(桑原)先ほども言いましたけども、暑い時期続くのでそれが弾け飛ぶように1試合1試合勝っていくので、これからも熱いご声援よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。投打のヒーロー、ソト選手大貫投手そして桑原選手でした。