ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月22日 巨人・ウォーカー選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-4 DeNA】 

ウォーカー「何とかチームに得点できるように考えてから打席に入りました。それが良い結果になってほんとに嬉しいです」

 

放送席、放送席、そしてジャイアンツファンの皆さん、今日のヒーロー7回勝ち越しのホームランが決勝ホームラン、ウォーカー選手です。ナイスバッティングでした。今日はウォーカーさん自身、第2打席第3打席ちょっとアンラッキーな部分もありまして迎えた第4打席、7回同点の場面、先頭バッターでしたがどんな気持ちでバッターボックスに入りましたか?

 

(ウォーカー)2打席打席で打点あげるチャンスで惜しくもできなくて、第4打席は何とかチームに得点できるように考えてから打席に入りました。それが良い結果になってほんとに嬉しいです。

 

センター左への大きなホームランでしたが打った感触はいかがだったでしょうか?

 

(ウォーカー)いいところで確かに大きな打球だったんですけど、感触はとてもよかったです。何とかチームの勝利につながってとても嬉しいです。

 

実は今日の試合前の練習のその前にウォーカーさん自ら希望して特別バッティング特打をしたというふうに伺っているんですが、どんな気持ちからやったんでしょうか?

 

(ウォーカー)自分のやること、やるべきこと自分のルーティーンを作るために、アーリーワーク出て他のコーチに投げていただいているので、そこに参加して自分のベストを尽くそうと思ってます。

 

ウォーカーさんの2試合連続ホームランで、これでジャイアンツ東京ドームでは6月4日以来の勝利になりました。

 

(ウォーカー)毎試合チームの勝利のために一生懸命やってますので、明日もがんばります。

 

ではその明日に向けてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(ウォーカー)アシタモカチマス。アリガトウゴザイマス。

 

見事なホームラン、ウォーカー選手でした。放送席、どうぞ。