ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月19日 巨人・シューメーカー投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-3 中日】 

シューメーカー「中10日っていうのはちょっと空きましたけど、その分積極的に体を休める時間に充てることができたので調子は良かったです」

 


放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今シーズン3勝目を挙げましたシューメーカー投手です。おめでとうございます。7回1失点、5月28日以来の勝利3勝目を挙げました。まず今のお気持ちを教えてください。

 

(シューメーカー)最高の気分です。毎回試合をしっかり作ってチームが勝てるチャンスを作ろうと思ってましたけれども、実際勝ちがついてうれしいです。

 

中10日でのマウンドということになりました。どんな調整を行い、そしてどんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(シューメーカー)調子はよかったです。中10日っていうのはちょっと空きましたけど、その分積極的に体を休める時間に充てることができたので調子は良かったです。

 

7回91球1失点という好投でした。非常にテンポの良いピッチングに感じましたが、ご自身どのように今日の投球振り返りますか?

 

(シューメーカー)大城も小林もよくリードしてくれましたし、味方の良い守備もあったので、ほとんど自分の思うところにボール投げられたので、その少ない球数っていうのが調子良かった、後ろに守られたっていうの表していると思います。

 

4回は岡本選手のホームランをきっかけに4連打3得点、あれがほんとにシューメーカー投手の背中を押しましたね。

 

(シューメーカー)おっしゃる通り、ああいう風に味方が加点してくれるとピッチャーとしてはすごく背中を押してもらえます。

 

さぁこれでジャイアンツ連敗ストップとなりました。来週からの試合に向けてそしてご自身の次回の登板に向けて意気込みをお願いします。

 

(シューメーカー)先発ピッチャーとしては何日か空きますけれども、次回登板までにしっかり調整して1日1日を有意義に過ごして万全の状態で次の試合に臨めるようにしたいと思います。同時にチーム自体は当然明後日からまた試合あるわけですから、1試合1試合まずその次の試合を全力しっかり準備をして全力を尽くして少しでも勝てるようにチームとしてはやっていきたいと思います。

 

おめでとうございました。今日のヒーローはシューメーカー投手でした。放送席、どうぞ。