ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月18日 ヤクルト・木澤投手、山崎選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 10-6 広島】 

木澤「晃大朗さんには助けられてばっかなので、今日もホームラン打ってくださいましたし、クラブハウスで改めてお礼言わなきゃなと思います」

山崎「何が何でも結果を出してスタメンにしがみついてどんどん結果を出していきたい」

 

放送席、そしてスワローズファンの皆さん、ヒーローインタビュー、今日は投打のお二人にお越しいただきます。まずは今日2イニングをゼロに抑え4勝目をマーク木澤投手です。ナイスピッチングでした。

 

(木澤)ありがとうございます。

 

木澤さん、神宮で初めてのヒーローインタビュー、景色はいかがでしょう?

 

(木澤)神宮球場のスワローズファンの皆様の前でこういう機会をいただけてとても嬉しく思います。

 

今シーズンというかプロ入りもう4勝目、非常に勝ち運がありますが何かこう運がつくような良いことしてるんですか?

 

(木澤)運がつくような事は特にはしていませんが、何とか中盤粘るのが僕の仕事だと思っているので、そのためにできることを全うしているということだと思います。

 

今日のピッチングもですが1点ビハインドの5回、どういう気持ちでマウンドにはいつも立っているでしょう?

 

(木澤)本当に粘り強いチームだと思うので、ビハインドではあるんですけれども1点差のまま次のピッチャーに繋ぐことができれば勝機がある打線だと思うので、本当にアウト一つ一つ積み重ねて次につなぐっていうただそれだけです。

 

そして今日も内野安打1本、ほぼ完璧に近いピッチングだったと思います。このところの自分のピッチングどう評価していますか?

 

(木澤)少し登板間隔が空いたので、そういう面での不安はあったんですけれども、変わりなく自分の持ち味は出せたかなと思っています。

 

それと今日レフトでファインプレーありましたね。

 

(木澤)ありましたね。

 

あのプレーどうでしたか?

 

(木澤)ほんとに晃大朗さんには助けられてばっかなので、今日もホームラン打ってくださいましたし、クラブハウスで改めてお礼言わなきゃなと思います。

 

その山崎選手に登場していただきますが、2年目の木澤投手、改めてファンの皆さんに向けて挨拶とメッセージ、この場でお願いします。

 

(木澤)自分の仕事を全うできるようにこれからもベストを尽くしていきます。よろしくお願いします。

 

プロ2年目4勝目をマークしました木澤投手でした。ナイスピッチングでした。

 

(木澤)ありがとうございました。

 

そして先日のサヨナラホームランに続き今日もホームランでお立ち台へ、スワローズの主砲山崎晃大朗選手です。ナイスバッティングでした。

 

(山崎)ありがとうございます。

 

また3ランを打ってお立ち台、今の気分はいかがでしょう?

 

(山崎)良い形っていうか3ランになったのはたまたまなんですけど、ほんとにチームが勝ててほっとしています。

 

今日は6回2アウトからのチャンスでした。山崎さん自身前の2打席のことも含めてどういう気持ちで打席には立ちましたか?

 

(山崎)1打席前チャンスで凡退してしまったので、何とかまた2アウトから壮真だったり塩見だったりがチャンスを作ってくれたので、何とかここで1点でも2点でも返すことが大切だと思ったので、何とか前に飛ばそうと思った結果、良い結果になって良かったと思います。

 

カウント2−2からかなりインコースの厳しいボールに見えましたが、打った感触どんな感じでした?

 

(山崎)芯に当たってすごくいい角度で上がってくれたので、そのまま入れと思って走りました。

 

今日は森下投手を攻略、昨日大瀬良投手を攻略、この神宮で負けのなかったピッチャー2人を攻略できたという事はチームにとってどんな意味があるでしょう?

 

(山崎)僕自身、大瀬良さんに抑えられてしまったので、何とか今日昨日の分を取り返そうと思って打席に入って、何とかそれが勝ちにつながる1本になったのでほんとにこの2連勝、後半戦始まってからの2連勝っていうのはほんとにチームにもっと勢い加速させる2勝だったのかなと思います。

 

さぁそしてこれでチームは球団新、10カード連続勝ち越しとなりました。チームの雰囲気どんなふうに感じていますか?

 

(山崎)目の前の一戦一戦を集中して何が何でも勝ちに行くっていうチームで、試合に出てる選手、ベンチにいる選手がほんとにすごくいい声を出していて、良い雰囲気で一戦一戦臨めているので、それが勝ちにつながっているのでどんどんどんどん勝ちを続けてこれからもどんどん勝っていきたいと思います。

 

もう一つ山崎さん個人のことを伺いますが、青木選手も昨日合流して、坂口選手も1軍に入ってきました。それでもスタメンは山崎、起用が続いていますがレギュラーへの気持ちはいかがでしょう?

 

(山崎)野球をやっている以上守備固めだったり代走っていうのは、本当に悔しいシーズンが続いていたので、何とかこの1試合1試合スタメンで使っていただいている限りは本当に何が何でも結果を出してスタメンにしがみついてどんどん結果を出していきたいと思っているので、どんどんこれからも続けていきたいと思います。

 

さぁ今日は4時間を超えるゲーム最後まで声援を続けてくれたファンの皆さんに最後にメッセージをお願いします。

 

(山崎)本当に長い試合でしたけど最後まで応援ありがとうございます。今ちょっと雨もパラパラ来ているので、なるべく早く帰って体調管理をしてあったかく過ごしてください。これからも応援よろしくお願いします。

 

ヒーローインタビューの最後にユーモアも交えるようになりました、今日のヒーロー山崎晃大朗選手でした。

 

(山崎)ありがとうございました。