ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月12日 阪神・ガンケル投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 9-1 オリックス】 

ガンケル「いいピッチングができたと思います。守備のみんながよく守ってくれたおかげでリズムよく思い切って投げることができました」

 

放送席、放送席、そして京セラドーム大阪のタイガースファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは完投で今シーズン3勝目を挙げましたガンケル投手です。まずはガンケルさん、初めての対戦オリックス相手に9回1失点、今日のピッチング振り返っていかがですか?

 

(ガンケル)いいピッチングができたと思います。守備のみんながよく守ってくれたおかげでリズムよく思い切って投げることができました。低めに低めにって投げることができたおかげで守備に打たすことができて、本当に守備のおかげです。

 

おっしゃる通りアウト27個のうち15個がゴロアウト、この辺持ち味出せたんじゃないですか?

 

(ガンケル)ゴロアウト率っていうのは本当にいい数字だと思うんですけど、長坂選手がしっかり配球してくれたおかげだと思うので、そのおかげで良いリズムで投げることができてこのような結果につながったと思います。

 

その長坂選手との息も合いましてガンケルさん、今日のピッチングが来日初めての完投になりました。いかがですか?

 

(ガンケル)プロ野球に入ってからこれが初めての完投ということで本当にうれしいです。今までやりたかったことでもあったので、福原コーチが最後のイニング行かせてくれて、ヒット許してしまって失点してしまったんですけど、しっかり完投できた事は良かったと思います。

 

初完投おめでとうございます。9回2アウト、初完封というのはやはり意識ありましたか?

 

(ガンケル)5回を過ぎたあたりで投球数も少なかったので、もしかしたらいけるんじゃないかっていうふうに意識はしてました。積極的にストライクゾーンに投げていって攻めていくことで相手バッターも思い切って振ってきていたので、セカンドゴロ、ショートゴロってリズムよく抑えることができたのでよかったです。

 

そしてガンケルさん、打線の援護で言いますと4番佐藤選手の6打点もありました。打線の援護ははかなり大きかったんじゃないですか?

 

(ガンケル)今日攻撃陣がほんとに点を取ってくれて、宮城投手から早い段階で点を取ってくれたのですごく助かりました。佐藤も6打点、最後にホームランっていうああいう彼のホームラン見るのはいつも楽しいです。

 

さぁこれでガンケルさん自身2連勝、チームとしては3連勝で交流戦を結ぶことができました。最後にレギュラーシーズンに向けて一言お願いします。

 

(ガンケル)ハンシンタイガースファン、イツモアリガトウ。

 

どうもありがとうございました。今日のヒーローはガンケル選手でした。放送席、どうぞ。