ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月7日 DeNA・今永投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 2-0 日本ハム】 

今永「まさか自分がノーヒットノーランができるとは思ってなかったんですけども、この何者でもない1投手をみんながこういう風な結果に導いてくれました」

 

待たせいたしましたヒーローインタビューです。史上85人目ノーヒットノーラン達成いたしました今永昇太投手です。偉業達成、今のお気持ち聞かせてください。

 

(今永)まさか自分がノーヒットノーランができるとは思ってなかったんですけども、この何者でもない1投手をみんながこういう風な結果に導いてくれました。ほんとに今日は皆さんありがとうございます。

 

達成して選手の皆さんチームメートがマウンドに集まってきました。どういうお気持ちでしたか?

 

(今永)正直9回のマウンドに上がる前に、達成した後のこと、達成してみんながマウントに来てくれるってことをイメージしながら投げたので、その通りになってくれてホッとしてます。

 

今日は0対0、投手戦でずっと試合が続いていましたけれども、どういうお気持ちでマウンドに上がっていましたか?

 

(今永)相手の加藤投手に僕もつられてというか、テンポの良いピッチングに僕もつられて序盤から中盤、相手をゼロに抑えることができました。

 

ご自身の中では調子としてはどういう風に捉えていましたか、今日のピッチング。

 

(今永)良くもなく悪くもなくというか、ほんとにいい選手が揃っている相手打線なので、とにかくほんとに一発を警戒しながら打線にしないというところを気をつけて投げた結果がこうなりました。

 

その中で9回の見事な宮崎選手のタイムリー、あの当たりはどういう風にご覧になってました?

 

(今永)心の中ではものすごく嬉しかったんですけど、ここでホッとしてしまうと達成できそうにない気がしたので、表にはあまり出さないように何とか堪えました。

 

ノーヒットノーランをイメージして上ったというその9回のマウンドはご自身の理想通りのピッチングでした?

 

(今永)球場のファンの皆様がほんとに雰囲気を作ってくださったというか、ピリピリした相手との駆け引きを楽しめるような雰囲気を作ってくださった、ほんとにこの球場に駆けつけて下さった皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

札幌ドームのマウンドは投げやすかったですか?

 

(今永)そうですね、広いですし、フェンスも高いですし、マウンドもほんとに丁寧に整備されていて、ものすごく投げやすいです。

 

北海道は想い出の土地になりましたね。

 

(今永)昨日登板前なのでホテルのバイキングの生物のお刺身とかおいしいものを避けたので、今日はたらふく食べたいなと思います。

 

これで負けなしの3勝目ともなりました。ここからの力強いピッチング、自身についてコメント1つお願いします。

 

(今永)まずは交流戦が終わって次の1発目の登板が大事だと思うので、もちろんこの余韻にも浸りながらまた気を引き締めて、まだ交流戦終わってないのでチームを応援したいなと思います。

 

見事ノーヒットノーランを達成いたしました今永昇太投手でした。ありがとうございました。

 

(今永)ありがとうございました。