ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月4日 阪神・青柳投手、大山選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 3-0 日本ハム】 

青柳「何でもやってくると思って準備してたんですけど、意外と何もなかったですね」

大山「ランナーを返すだけと思って入りましたし、しっかりいい準備ができて入れたんじゃないかなと思います」

 

放送席、放送席、そして今シーズン最多甲子園球場に詰めかけてくださったファンの皆様お待たせしました、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン6勝目青柳投手、そして先制タイムリー大山選手です。

青柳投手、ナイスピッチングでした。今日のピッチングいかがだったでしょうか?

 

(青柳)昨日あんないい勝ち方してるんで、いいピッチングできるように頑張ろうと思ってマウンド上がりました。

 

今日は新庄ビッグボス率いる日本ハム打線、どんなことを考えてマウンドに上がったんでしょうか?

 

(青柳)何でもやってくると思って準備してたんですけど、意外と何もなかったですね。

 

それだけいいピッチングを見せたということになりますが、3塁すら踏ませんでしたね。

 

(青柳)守備が良かったんで、そんな三振は取れなかったですけど、守備に助けられながら何とか8回まで投げられたなと思います。

 

そんな中、中盤の大山選手のタイムリー、心強かったんじゃないですか?

 

(青柳)もう最高でしたね。

 

そして今日の勝利でハーラートップの6勝、そして防御率規定投球回に到達して0点台となりました。リーグトップに踊り出ましたよ、青柳さん。

 

(青柳)すごいっすね。数字にされたらやっぱすごいなと思いますね。

 

それだけいい理由教えてください。

 

(青柳)キャッチャーに限るんじゃないですかね。今日なんか誠志郎の言う通り投げただけなんで、梅野さんと組んだ時も誠志郎と組んだ時もキャッチャーに引っ張ってもらった結果が出てるかなと思います。

 

そんな見事なピッチングでしたが、そこに大きな援護点となったのが2試合連続このお立ち台です。大山選手です。今日もまたこのお立ち台の雰囲気、大山さん、いかがでしょうか?

 

(大山)はい、よかったです。

 

昨日は3本のホームランがありました。今日はどんな気持ちでこの試合に臨んだんでしょうか?

 

(大山)昨日の勢いそのままに、青柳さんが投げているので点数をまずは1点、先制点取ろうと思ってたので、何とか先に取れて良かったと思います。

 

その青柳さんに向けた見事な先制タイムリーでした。あの打席はどんなことを考えて打席に入ったんでしょうか?

 

(大山)ランナーを返すだけと思って入りましたし、しっかりいい準備ができて入れたんじゃないかなと思います。

 

それが先制点になりました。見事に大山さん援護となりましたね。

 

(大山)はい。

 

そして昨日も3本のホームランがありましたが、今日も猛打賞で2試合連続の猛打賞、状態上がってきたんじゃないでしょうか、いかがですか?

 

(大山)はい。

 

状態が良くなってきているという実感も?

 

(大山)そうですね、1本でも多くと思って立ってますけど、しっかり油断しないように頑張りたいと思います。

 

昨日は点の取り合いと言う形になりました。今日も3対0締まったゲームで大山さん、こういう試合を勝利するっていうのはまたチームとして乗っていけそうですね。

 

(大山)どんな試合でも最終的に1点でも多く取っていれば勝ちなので、そういう試合を取れるように頑張りたいと思います。

 

今日の勝利でタイガースは今シーズン2度目の4連勝となりました。交流戦首位も見えてくる位置に入ってきました。大山さん、ファンの皆さん今シーズン最多の今日は甲子園のお客さんです。ファンの皆さんに向けてまず大山さんからメッセージお願いします。

 

(大山)いつもありがとうございます。

 

さぁそして託されたという形になりました青柳投手に最後は締めていただきましょう。よろしくお願いします。

 

(青柳)セ・リーグの順位は最下位ですけど、1勝1勝積み上げて上に行けるように頑張って行くので、明日からも応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは大山選手、そして青柳投手でした。

 

youtu.be