ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月4日 ヤクルト・村上選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 3-2 西武】 

村上「打てない時にいろんな方にカバーしてもらっているので、何とか今日は僕がカバーしようという強い気持ちを持って打席に入りました」

 

放送席、放送席、そして今日は2年ぶりの満員御礼、2万9500人のファンが詰めかけました。さあ今日のヒーローは一振りで試合を決めました、主砲村上宗隆選手です。ナイスバッティングでした。

 

(村上)ありがとうございます。

 

1点ビハインドで回ってきました6回の打席、ランナーがサードにいるという状況でした。まずどんな狙いでバッターボックスに向かったんでしょうか?

 

(村上)狙いというよりかは、テツさんがああいう感じで凡退してしまったので、いつも僕打てない時にいろんな方にカバーしてもらっているので、何とか今日は僕がカバーしようという強い気持ちを持って打席に入りました。

 

ストレートだったと思います。右中間への大きな当たり、打った感触、手に残った感覚というのはどうだったんでしょう?

 

(村上)芯に当たったんで犠牲フライは何とか行ったなっていう感じだったんですけど、無我夢中に打ったので芯に当たったっていう感覚でした、はい。

 

相手は昨日打ち取られていたライオンズの本田投手でした。リベンジやり返してやろうという気持ちはあったんでしょうか?

 

(村上)あんま無いっす。

 

今日の1本でですね、ジャイアンツの岡本選手を現状ですけど超えて再びホームラン、打点、2冠王ということになりました。現在のバッティングの状態というのはいかがでしょうか?

 

(村上)たまたま今日打てたんで、この感覚をなくさないように続けていけるように頑張りたいと思います。

 

これでチームも7カード連続の勝ち越し、交流戦も周囲をキープしています。現在のスワローズのベンチの雰囲気などはいかがでしょう?

 

(村上)さっきも言いましたけど、誰かがミスしたら誰かカバーして、誰かが打てなかったらカバーして、ミスしたら投げて抑えてもらって、というほんとに良いチームワークで良い雰囲気でできてます。これから交流戦も何とか優勝できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。見事決勝ホームラン、ヒーローは村上宗隆選手でした。

 

(村上)ありがとうございます。