ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月2日 広島・中村奨成選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 6-3 日本ハム】 

中村「前の打席で同じようなの取られてたので、また取られるのかなと思いながら走ってました」

 

放送席、放送席、マツダスタジアムにお越しのカープファンの皆さん、それではヒーローインタビューです。5回走者一掃のタイムリー中村奨成選手です。マツダスタジアムでの初めてのヒーローインタビューになります。まず今どんなお気持ちでしょう?

 

(中村)最高です。

 

まずはあの大きなタイムリーヒットから振り返っていただきます。5回2アウト満塁という場面でした。まずはどんな思いで打席に向かったんでしょうか?

 

(中村)満塁だったので何とか自分は返すという思いで打席に入りました。

 

素晴らしい打球が抜けるか抜けないかどうかという打球でした。打った瞬間はどうでした?

 

(中村)前の打席で同じようなの取られてたので、また取られるのかなと思いながら走ってました、はい。

 

どうでしょう、その打席が超えたのはこのカープファンの皆さんの力もあったんじゃないでしょうか?

 

(中村)もちろん抜けたときの大きな声援は僕も聞こえてましたし、すごく力になりました。

 

今日は初めてのスタメンのマスクで出場されていました。いろんなプレッシャーもあったと思いますが、どんな思いでマスク被ってらっしゃいましたか?

 

(中村)すごく緊張しましたけど、亜蓮さんを勝利投手にすることができてよかったです。

 

九里投手の後も追い上げてくるファイターズ打線、リリーフ投手どのようにリードして行ったんでしょうか?

 

(中村)正直点差も3点しかなく僕もあんまり余裕なかったですけど、ゲームセットってなったときに、ほっとしました。

 

また自分がマスクかぶった試合でチームを勝利に導けた、この勝利はご自身にとっても大きいんじゃないでしょうか?

 

(中村)久しぶりのスタメンマスクだったので、すごく張り切って行きました。

 

さぁこれで交流戦勝ち越しをまずこのカード決めました。この後ファンの皆さんも中村選手の活躍期待してると思います。ファンに向けても一言お願いします。

 

(中村)まだまだ一生懸命する立場なので、明日も結果を残せるようにしっかりがんばります。応援よろしくお願いします。

 

おめでとうございました。中村奨成選手でした。