ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年6月2日 中日・松葉投手、木下選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 3-2 楽天】 

松葉「木下の良い配球があって自分の投球だと思っているので、毎回信じて投げてます」

木下「試合前のミーティングで5回までなんで、ちゃんとやってくださいって言ってたんで、その通りにやってくれました」

 

放送席、放送席、今日はバッテリーでのお立ち台です。松葉貴大選手、木下拓哉選手です。まずは先発しました松葉選手にお話を伺います。5回無失点、しっかりと責任を果たしました。今日のピッチングを振り返ってください。

 

(松葉)今日はブルペンから状態もすごい良かったので、やっと久しぶりに0点で帰ってくることができたので良かったと思います。

 

今日は打線が初回から3回まで1点ずつリード、そして援護がありました。気持ちの面ではだいぶ楽になりましたか?

 

(松葉)先に点取ってもらったので、すごい楽な気持ちで投げることができました。

 

途中ランナーを背負う場面もありましたが、2つの併殺も大きかったと思いますが。

 

(松葉)そうですね、ほんとに良い形で自分らしくゴロを打ち取ることができたので良かったと思います。

 

今お隣にいらっしゃる木下選手のリードも良かったんじゃないですか?

 

(松葉)そうですね、ほんと毎回ですけど木下の良い配球があって自分の投球だと思っているので、毎回信じて投げてますしこれからも信用してこれからも投げていきたいと思います。

 

それでは続いて木下拓哉選手にお話伺います。今日のまずは松葉選手のピッチング振り返っていただけますか?

 

(木下)初回からテンポも良かったですし、試合前のミーティングで5回までなんで、ちゃんとやってくださいって言ってたんで、その通りにやってくれました。

 

その松葉選手の好投を引き出したのも木下選手のリードだと思いますが。

 

(木下)ブルペンからほんとに良かったですし、球も低めに集まっていたので、楽天打線手強いですけど松葉さんらしくゴロを多く打たせて取れたと思います。

 

そして木下さん、バッティングの方では2回にツーベースでチャンスメイクしました。得点にもつながりました。まずはその2回のツーベースを振り返ってください。

 

(木下)毎打席ヒットを打ちたいと思ってやってるんで、追い込まれてからでしたけどよかったです。

 

続く3回には貴重な追加点となるタイムリーヒットも打ちました。チームが苦手にしていたイーグルス岸投手から2打数2安打ですね。

 

(木下)ここ最近迷惑かけることが多かったので、今日頑張ったところでそんなに嬉しくは無いですけど、まぁうれしいです。ありがとうございます。

 

終盤追い上げられましたが、しっかりとリリーフ陣が逃げ切りました。この勝利は大きいと思いますが、木下さんいかがですか?

 

(木下)ピッチャー陣はほんとに頑張ってリードしたまま頑張ってつないでくれたので、こういう試合ドラゴンズらしい試合で勝てたのでよかったです。

 

セパ交流戦は前半9試合が終りました。これから後半3カードに入ります。最後にファンの皆さんへ一言ずついただきたいと思います。まず松葉選手、お願いします。

 

(松葉)自分は自分の役割を毎試合することが自分に課せられた目標だと思うので、毎試合毎試合必ずその期待に応えられるように頑張りたいと思います。

 

では続いて木下選手お願いします。

 

(木下)交流戦が後ホームでやるのがあと3試合なので、明日から相手ソフトバンクですけど3つ勝てるように頑張りたいですので、明日からも応援よろしくお願いします。

 

今後の活躍に期待しています。今日のヒーローは松葉貴大選手、木下拓哉選手でした。ありがとうございました。