ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月31日 DeNA・大和選手、今永投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 4-1 オリックス】 

大和「今永大先生が頑張ってたので、何とか援護したいなという気持ちで打席に入りました」

今永「逆転してくれるまで粘ろうという気持ちで投げていろんな野手の方に救われました」

 

それでは今日のヒーロー投打のお二人に来ていただきました。まずは決勝打の大和選手です。ナイスバッティングでした。

 

(大和)ありがとうございます。

 

ランナーを2塁に置いて山岡投手をマウンド上に置いてですが、どんな気持ちであの打席は立ったんでしょうか?

 

(大和)今永大先生が頑張ってたので、何とか援護したいなという気持ちで打席に入りました。

 

今永投手も本当に毎回ランナーを出しながらですが粘ってましたもんね。

 

(大和)そうですね、そういう姿見せられると打者陣もどうにかしないとという気持ちで打席立ちました。

 

大和さんのその勝負強さの秘密っていうのはどこにあるんでしょう?

 

(大和)去年も言いましたけど規則正しい生活です。

 

例えばですが、どんな規則正しい生活を送ってらっしゃるんですか?

 

(大和)早寝早起きです。

 

ありがとうございます。そしてなんといっても今日は試合前、田代コーチが1打席対決でヒットを打ちました。あのバッティングについて大和さんどう評価しますか?

 

(大和)今日のゲーム展開は田代さんが作ってくれたんじゃないでしょうか?

 

あの一打から良い流れが来たと言う所ですね。ナイスバッティングでした。

さぁそして今永投手です。ナイスピッチングと言っていいんでしょうね。今日は107球かかりましたが、どうですか自分で振り返ってください。

 

(今永)相手が好投手の山岡投手だったんで、何とか逆転してくれるまで粘ろうという気持ちで投げていろんな野手の方に救われました。ありがとうございます。

 

毎回ヒットは許しましたが、毎回三振も取りました。ストレート走ってたんじゃないでしょうか?

 

(今永)キャッチャーの嶺井さんが、今日はこういう日だから、粘るしかないからっていうふうに言われたので、何とか粘れたんじゃないかなと思います。

 

そして打席の方でも初安打が生まれました。

 

(今永)あれはほんとにたまたまなので、でもバッティング練習は毎日やっているので何とかヒット1本打ててよかったです。

 

交流戦これで勝ち越しになりまして5月も5割になりました。良いスタートになったと思います。この1週間今永さんの先週もそうですがいいピッチングでスタートしました。この1週間浜スタで行われるんですが、ファンに向けて一言お願いします。

 

(今永)交流戦が終わったときには何とか5割以上に持ってこれるように頑張っていきます。皆さんの声援は胸に届いています。どうもありがとうございます。

 

大和さんも一言お願いします。

 

(大和)スタジアムで連戦続きますので、何とか勝ちを皆さんに届けられるように頑張りたいと思います。

 

今日のヒーローは決勝打の大和選手、そしてナイスピッチングの今永投手でした。