ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月27日 ヤクルト・塩見選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 8-1 楽天】 

塩見「手ごたえ充分ありました。スタンド越えてくれてほんとによかったです」

 

放送席、放送席、そしてスワローズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日は3打席連続ホームラン塩見泰隆選手です。ナイスバッティングでした。

 

(塩見)ありがとうございます。

 

今日3本のホームラン振り返っていきたいんですが、まず1本目、先制点となるソロホームランでした。バッティング振り返っていかがでしたか?

 

(塩見)とにかく塁に出るってこと意識してコンパクトに振った結果がホームランになってくれてよかったです。

 

そして2本目はランナーおいた状況での逆方向への3ランとなりました。どんな意識で打席に入ったんでしょうか?

 

(塩見)チャンスだったんで強引にならずに逆方向にしっかり入ることを意識して、コンパクトにそれも入った結果が最高の結果になってくれました。

 

そして3打席目はセンターへの一発でした。手ごたえいかがでしたか?

 

(塩見)手ごたえ充分ありました。スタンド越えてくれてほんとによかったです。

 

その後4打席目、4打席連続どうでしょう、意識したでしょうか?

 

(塩見)哲人さんが3打席連続、4打席かな、やってて結構意識してたんですけど、絶対甘いボールくるよって言われたんですけど、そこ来たんですけど捉えきれなかったっていうのはまだ自分の実力の無さだと思うので、これからどんどん練習して頑張っていきたいと思います。

 

チームとしては交流戦に入っても好調です。最後にこれからの戦いに向けてお願いします。

 

(塩見)チームはすごく良い形で勝てているので、この調子でどんどん勝ち進んで交流戦優勝目指して頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。塩見選手でした。