ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月26日 DeNA ・関根選手、牧選手、濱口投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 5-1 ソフトバンク】 

関根「結果を残せず申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、こういう日が来て良かったです」

牧「いい感じで捉えたんですけど、風のおかげで入ったのかなと思います」

濱口「久しぶりの1軍での登板で今シーズン初めての横浜スタジアムのマウンドでして、少し緊張感もあったんですけど、とにかく勝ててよかったです」

 

それでは横浜スタジアムにお越しのDeNAベイスターズファンの皆様、お待たせしましたヒーローインタビューです。今日は3人に伺います。まずは関根選手、今日は2本のツーベース、決勝の犠牲フライ、見事な働きでした。

 

(関根)ありがとうございます。日々やっぱり結果を残せず申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、こういう日が来て良かったです。

 

まずその犠牲フライですが1アウト3塁、思いきり初球打ちでいきました。どんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(関根)自分のスイングができる球を待って、それを力強く行こうと思ってました。

 

ソト選手のツーベースもあってそして蛯名選手の進塁打だというものもありましたね。

 

(関根)チーム打撃をして自分に良い場面を回してくれたので、打ってからはソトにお願いだから何とかセーフになってくれと思いながら見てました。

 

そして6回のツーベースヒットは初球から打って打って粘って粘って6球目ツーベースヒットになりました。良い結果になりましたね。

 

(関根)出塁することが自分の役割だと思っているので、それができてよかったです。

 

そして今日はスタメン起用、打席だけではなく9回も見事な守備のファインプレーもありました。交流戦まだ始まったばかりですがファンの皆様に今後に向けて意気込みをお願いします。

 

(関根)僕自身がやれることをしっかり全うして、チームの勝ちに貢献できるよう頑張っていきます、はい。

 

まずは関根選手に伺いました。続いて2試合連続の12号同点ホームランを放ちました牧選手です。

 

(牧)ありがとうございます。

 

相手ピッチャー杉山投手のアウトコースの力強いボール、ライトスタンドに運びました。手ごたえはいかがでしたか?

 

(牧)いい感じで捉えたんですけど、風のおかげで入ったのかなと思います。

 

2試合連続のホームラン、これで12号となりました。打率はもちろんトップですけれど、ホームラン王争いという所にも顔を出してきましたが、いかがですか?

 

(牧)なかなかホームランを打つようなタイプでは無いんですけど、チームが勝つために打つべきところで打っていきたいなと思います。

 

そして今日は関根選手と同様、打席だけではなく守備でも5回の1アウト3塁2塁、セカンドゴロ難しい判断だったと思いますが、あのバックホーム振り返っていただけますか?

 

(牧)結構思い切ったプレーをやったんですけど、アウトになってよかったのかなと思います。

 

今日は先発が濱口投手ということで何とか勝たせてあげたいという思いもあったんじゃないでしょうか?

 

(牧)ハマさんがほんとに粘り強く投げていたので、何とか点とってやろうっていう気持ちでいました。

 

これでその濱口投手にも勝ち星がつきました。そして開幕戦この交流戦の開幕カード見事2勝1敗勝ち越しました。今後に向けてお願いします。

 

いい勝ち方できたので明日からまた連戦続きますけど、ほんとに1戦必勝でやっていきたいと思います。

 

見事今日も攻守にわたる活躍の牧選手でした。そしてこの方に伺いましょう。まずはこの横浜スタジアム帰ってきました。お帰りなさい。

 

(濱口)ありがとうございます。

 

3月31日以来の登板となりました。しっかりと実戦も経てこの1軍に帰ってきましたが、今日はどんな気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(濱口)久しぶりの1軍での登板で今シーズン初めての横浜スタジアムのマウンドでして、少し緊張感もあったんですけど、とにかく勝ててよかったです。

 

野手の攻撃や守備にも助けられたと思いますが、2度の満塁のピンチ、最小失点1失点でしのぎました。今日のピッチングいかがでしたか?

 

(濱口)少し見ている方には心配をおかけしましたが、ほんとに牧のプレーもそうですし、野手の皆さんがしっかり守ってくれたので、次は自分の力で頑張りたいと思います。

 

それでもこの1軍復帰登板で勝利をマークしました。そして濱口投手は交流戦通算これで7勝0敗負けなしというピッチングです。この交流戦は絶好の相性だと思いますが、これからのピッチングに向けてはいかがですか?

 

(濱口)あまり気にせずしっかりと自分のボールを信じて勝負していきたいと思います。

 

では今シーズン初めてのこの横浜スタジアムでのお立ち台、ファンの皆様へ改めてこの交流戦の戦いに向けた意気込みを聞かせて下さい。

 

(濱口)交流戦始まったばっかりですけど、何とか開幕カード勝ち越しすることができたので、これからも勝って勝って交流戦優勝目指して頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

楽しみにしています。今日は投打のヒーロー、決勝の犠牲フライ関根選手、同点アーチの牧選手、そして今日の勝ち投手濱口投手でした。おめでとうございました。