ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月25日 広島・マクブルーム選手、遠藤投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 5-2 ロッテ】 

マクブルーム「本当に世界で一番の球場そしてファンだと思います。その前でプレーできるのほんとに幸せです」

遠藤「野手の先輩方に助けられてばかりなので、次は僕で勝つという気持ちを持ってマウンドに上がりたいと思います」

 

放送席、放送席、そしてスタンドの皆様、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはお二人、ナイスバッティング決勝タイムリー、ライアン・マクブルーム選手、そしてナイスピッチング遠藤淳志投手です。

まずはマクブルーム選手、ナイスゲームそしてナイスバッティングでした。

 

(マクブルーム)アリガトウ。

 

初の日本野球そして初の交流戦で白星です。今のお気持ちいかがでしょうか?

 

(マクブルーム)本当に球場の方に来ていただいてありがとうございます。この交流戦、初のシリーズで初の勝利、自分のバットで決めれてほんとにうれしいです。ありがとうございます。

 

勝負は5回のチャンスでした。遠藤投手が頑張っている中で2アウトでのチャンス、どんな意識で打席入ったんでしょうか?

 

(マクブルーム)遠藤が非常にいいピッチングをしていて、5回に前の打者が自分までつないでくれて良い所で打てたんですけれども、自分の前のつないでくれた打者たちに感謝したいと思います。

 

そしてマクブルームさん、結構手も振ってくださってますけどこの広島の球場の雰囲気そしてファンの皆様、チームの雰囲気、どう感じてらっしゃいますか?

 

(マクブルーム)本当に世界で一番の球場そしてファンだと思います。その前でプレーできるのほんとに幸せです。ありがとうございます。

 

ありがとうございます。そしてナイスピッチング遠藤淳志投手です。ナイスピッチングでした。

 

(遠藤)ありがとうございます。

 

実は遠藤さん、交流戦は初の先発、どんな気持ちでマウンドに上がったんでしょうか?

 

(遠藤)前回悔しいピッチングで終わったので、今回はテンポよく投げようと思ってマウンドに上がりました。

 

前回が記憶にも新しい120球、いいピッチングしながら勝つことができなかった。いろんな思いあってのマウンドだったんじゃないでしょうか?

 

(遠藤)そうですね、投げ終えて今日に至るまでの1週間、いろんな思いがある中でここまで今日いいピッチングができたので、次も良い試合ができるように頑張るだけだと思います。

 

ゲームの流れは序盤我慢だったと思うんですが、その中で菊池選手の良い守備があったり、そしてマクブルーム選手が打ってくれました。野手のバックアップどうだったでしょうか?

 

(遠藤)野手の先輩方に助けられてばかりなので、次は僕で勝つという気持ちを持ってマウンドに上がりたいと思います。

 

しかし遠藤さん、前回いろんな思いがあった。初の交流戦での先発、今日勝ってどうですか気持ち的には、「やったー」か「ちょっとほっとした」か正直なところどうですか?

 

(遠藤)ほっとしました。

 

ここからまだまだフル回転多くのファンが期待しています。ファンのみなさんに遠藤さんからメッセージ一言お願いします。

 

(遠藤)これからも熱い声援よろしくお願いします。

 

そしてでは最後に世界一と言われたファンの皆様にマクブルーム選手、一言メッセージをお願いします。

 

(マクブルーム)シーズンは長いのでほんとに足を球場の方に運んでください。あなたたちの力がなければ私たちも勝つことができません。よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは遠藤淳志投手、そしてライアン・マクブルーム選手でした。もう一度大きな拍手をお願いします。