ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月25日 巨人・岡本和真選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-3 オリックス】 

岡本「皆さんつないでくれましたし、ここで打たなきゃいけないなと思って、絶対打ってやろうと打席に入りました」

 

放送席、放送席、そしてジャイアンツファンの皆さん、今日のヒーローはもちろんこの人です。逆転の3ランホームランに勝ち越しのタイムリー、1人で5打点、4番岡本和真選手です。ナイスバッティングでした。岡本さん、1人で5打点、ものすごい活躍でしたね。

 

(岡本)チャンスで回してくれたんで、何とかできてよかったです。

 

まず順番に聞いていきます。

 

初回、2点ビハインド嫌な流れの中での3ランホームランでした。振り返ってください。

 

(岡本)追い込まれてましたし、何とか前に飛ばそうと思ってたんで、それがホームランになってよかったです。

 

何とか前に飛ばそう、とんでもなく前に遠くへ飛んでいきました。ものすごいホームランでした。

 

(岡本)ありがとうございます。

 

さぁそして勝ち越しの場面なんですが、丸さんが出て盗塁をして、そしてウォーカー選手も右方向へ進塁打、みんなでつないであの画面を作ってくれました。どんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(岡本)皆さんつないでくれましたし、ここで打たなきゃいけないなと思って、絶対打ってやろうと打席に入りました。

 

岡本さん、やはりチャンスで打つのが4番の仕事ですか?

 

(岡本)はい、がんばります。

 

さぁそして交流戦も2連勝スタート、良い形でこの交流戦スタートを切っています。いかがですか?

 

(岡本)交流戦はすごい大事だと思うので、1戦1戦勝てるように頑張りたいなと思います。

 

そしてファンの皆さん、今日のホームランで通算150号まであと1本に迫っています。ファンの皆さん、明日もホームラン期待してると思います。ファンの皆さんに一言お願いします。

 

(岡本)明日も精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。

 

見事な活躍これぞ4番の活躍、岡本和真選手でした。放送席、どうぞ。