ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月24日 巨人・ウォーカー選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 4-2 オリックス】 

ウォーカー「コウリュウセン、ユウショウメザシテ、ガンバリマス」

 

今日のヒーローはウォーカー選手です。

 

(ウォーカー)アリガトウゴザイマス。

 

8回、同点の場面でのバッターボックスでしたけれども、どんな思いでバッターボックス立ちましたか?

 

(ウォーカー)同点の場合だったんで、何とかヒット目指して走者を返すことを意識して、勝つことができました。

 

1球目空振りの後、2球目を捉えたヒットでしたけれども、バッティングの内容どうだったでしょう?

 

(ウォーカー)初球空振りしたんですけど、2球目カーブをうまく捉えてヒットになって運良くヒットになりました。

 

そしてその後のプレーで内野ゴロでしっかりホームに帰ってきました。あの走塁も素晴らしかったと思うんですが、あの走塁どうだったですか?

 

(ウォーカー)いろんな場面で自分の足を活かして、自分のベストを尽くしてますので良い結果になってほんとに嬉しいです。

 

今日から交流戦となりました。交流戦いつもと違う雰囲気というのは何か感じてらっしゃいましたか?

 

(ウォーカー)相手のダグアウトに新しい選手、打席でも新しい選手と対戦してるんですけど、野球は野球で頑張って打って頑張って守備守っているという所では同じだと思います。

 

そういったウォーカー選手の姿を楽しみにしているファンがたくさんいると思います。最後にファンの皆さんに一言お願いします。

 

(ウォーカー)コウリュウセン、ユウショウメザシテ、ガンバリマス。アリガトウゴザイマス。

 

ありがとうございました。ウォーカーでした。