ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月22日 阪神・近本選手、伊藤将司投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-0 巨人】 

近本「久々に将司が投げるっていうことで、なんとしても先制点、また満塁だったんで何とか1点っていう気持ちで入りました」

伊藤「近本さんが先制点取ってくれて、そこから野手のおかげでこうやって自分も9回を投げれることができたので野手に感謝してます」

 

放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆さん、お待たせいたしましたヒーローインタビューです。今日のヒーローは近本光司選手、そして伊藤将司投手です。まずは先制タイムリーヒット近本選手から伺います。初回チームは得点することできませんでしたか、2回満塁の場面でバッターボックス回ってきました。どんな意識でバッターボックス入られたんでしょうか?

 

(近本)久々に将司が投げるっていうことで、なんとしても先制点、また満塁だったんで何とか1点っていう気持ちで入りました。

 

近本選手は昨日5試合ぶりのヒットが生まれまして2安打、そして今日は3安打猛打賞です。

 

(近本)ありがとうございます。

 

状態いかがでしょうか?

 

(近本)状態自体は自分の中では悪くないんで、それが野手がいないところに飛んだりするんで、今日もよかったです。

 

またセンターの守備では甲子園球場が湧くファインプレーもありましたね。

 

(近本)ありがとうございます。

 

やはり近本選手の美技にはファンは酔いしれますけれども、あのプレーは振り返っていただけますか?

 

(近本)そうですね、難しい打球だったんですけど思い切って勝負することができたので、またそれで将司を助けることができてよかったです。

 

そして今日近本選手は通算100盗塁を達成しました。今日の1盗塁は近本選手にとってどんな1本になりましたか?

 

(近本)結構今日あと1個っていうふうに言われてて、コーチまた選手と一緒に盗塁に関していろいろ話ししたり、こういう風に積み重なって100個っていう盗塁することができて、まだまだどんどん走ってきたいと思います。

 

さて来週からはいよいよ交流戦に入っていきます。近本選手会長としてファンの皆さんに一言お願いいたします。

 

(近本)ここまで結構苦しいチーム状況だったり、負け越してる状況ですけど交流戦からまた仕切りなおして、交流戦優勝できるようにまたそこからチームが勢いに乗って頑張って行きます。

 

ありがとうございます。近本選手でした。そして今シーズンの初勝利をプロ初完封で飾りました伊藤将司投手です。

 

(伊藤)ありがとうございます。

 

伊藤投手、お帰りなさい。ナイスピッチングでした。

 

(伊藤)ただいま。

 

まずは今のお気持ちを聞かせてください。

 

(伊藤)しびれました。

 

【関連記事:長坂選手「めちゃめちゃしびれました」】

 

早速あの名言が出ましたけれども、伊藤投手は前回登板あと1歩で完封ならず、そして離脱となりました。今日のマウンドはどんな思いで上がったんでしょうか?

 

(伊藤)最後もすごく危ない中で完封できたんですけど、前回はファンの方は多分よぎったと思うので、その中で達成できたのはよかったです。

 

そんな中で2回、打撃陣が4得点大きな援護点がありました。あの攻撃はどう見てらっしゃいましたか?

 

(伊藤)やっぱり近本さんが先制点取ってくれて、そこから野手のおかげでこうやって自分も9回を投げれることができたので野手に感謝してます。

 

9回にはタイガースファンの皆さんが拍手そして手拍子で後押しをしてくれました。今後のタイガースの反撃に向けてもファンの皆さんに一言最後お願いいたします。

 

(伊藤)厳しい試合が続いてますがこれからも応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは近本選手そして伊藤投手でした。放送席、どうぞ。