ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月19日 巨人・菅野投手、中山選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 2-1 広島】 

菅野「情けない気持ちで、大勢頑張れとそういう気持ちで見てました」

中山「自分のやることを100%やるっていうことを思って打席に入った結果がヒットを打てたので、ほんとに嬉しい気持ちです」

 

放送席、放送席、そしてジャイアンツファンの皆さん、今日は投打のヒーローにお越しいただきましょう。まずは9回途中1失点5勝目をあげました菅野智之投手です。ナイスピッチングでした。菅野さん、最後はしびれる場面でした。ベンチの最前列で大勢投手のピッチングをご覧になっていましたが、どんな心境で見守っていましたか?

 

(菅野)情けない気持ちで、大勢頑張れとそういう気持ちで見てました。

 

責任感の強い菅野さんですから申し訳ない悔しいという思いでご覧になっていたと思うんですが、最後大勢投手、気持ちを出して頼もしい姿でしたね。

 

(菅野)なんてお礼していいかわかんないですけど、いつか恩返しできるようにがんばります。

 

また勝ち越し打は2年目の20歳中山礼都選手、勝ちをもたらしてくれました。投手野手含めて若い力が今年はジャイアンツに加わってくれています。菅野さんから見ても頼もしいんじゃないでしょうか?

 

(菅野)守備の時もすごく声をかけてくれますし、本当にこの前向きな力というか若い人たちの活力っていうのが僕たちの力になっていると思います。

 

菅野さん、今日のピッチング先制点は許しましたが3回以降8回までは1安打ピッチング、気持ちも入っていましたし非常に丁寧に投げているように見えましたがいかがですか?

 

(菅野)徐々に調子は良くなってきているので、継続していきたいです。

 

5月はこれで2勝目、そして5勝目というのは戸郷さんと並んでセリーグトップタイです。

 

(菅野)僕の場合はあんまり内容が良くないんで、しっかり今日みたいなピッチングを続けられるように頑張っていきます。

 

来週からは交流戦も始まります。エースの力、ファンの皆さん信じてると思います。ファンの皆さんに一言お願いします。

 

(菅野)交流戦ていうのはペナントレースで戦う上でほんとに大事な戦いになると思うので、交流戦優勝できるように来週も頑張って行きます。

 

見事なピッチングでした。エース菅野智之投手です。

今度は打のヒーローをお呼びいたしましょう。プロ初打点が貴重な勝ち越しタイムリー、2年目20歳中山礼都選手です。ナイスバッティングでした。

 

(中山)ありがとうございます。

 

まず中山さん、このお立ち台というのは何度目ですか?

 

(中山)初めてです。

 

小さい頃から大のジャイアンツファンで、ジャイアンツのユニホームを着てヒーローになってお立ち台から見る景色、気分はいかがでしょう?

 

(中山)ファンの皆さんの応援がすごい力になっています。ありがとうございます。

 

では7回のあの場面振り返ってください。1アウトランナー2塁、勝ち越しのタイムリーというところで、打席にはどんな気持ちで入ったんでしょうか?

 

(中山)先輩方がつないでくれたので、ほんとに自分のやることを100%やるっていうことを思って打席に入った結果がヒットを打てたので、ほんとに嬉しい気持ちです。

 

中山さん、低めの難しいボール、体勢を崩しながらも気持ちでセンターまで運んで、そしてセカンドキャンバスでは2度ガッツポーズして笑顔が弾けましたね。

 

(中山)本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

 

またエースの菅野さんが懸命に投げている姿、ショートから見守っていたと思いますが、そういったところでも絶対に打ってやろうとそんな思いもあったんですか?

 

(中山)助けてもらってばっかりなので、今日は僕がという思いはあったんですけど、力入ったらだめだと思うので、あの打席は力抜いていきました。

 

中山さん、今チャンスをもらって毎試合どんな思いでプレーしていますか?

 

(中山)アピールする事はもちろんですけど、まずは自分のできることを100%という気持ちはいつもど真ん中にあるので、それをやるだけです。

 

さぁカープに3連勝して明日から甲子園でまたゲームがあります。ファンの皆さんに一言お願いします。

 

(中山)これからも若々しく全力でやるので応援よろしくお願いします。

 

見事な勝ち越しタイムリー、中山礼都選手です。放送席、どうぞ。