ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月14日 阪神・中野選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 9-2 DeNA】 

中野「人生で1番手応えがありました」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日は4安打4打点うち2本のホームラン大暴れ阪神タイガース中野選手です。中野選手、まず1打席目、フェンス越えにあとひと伸びというツーベースヒットから始まりまして、2打席目はスタンドに運びましたね。どんな感触でした?

 

(中野)自分の中では入るかなという感触はなかったので、正直越えてくれという思いで走ってました。

 

続く3打席目シングルヒットを挟みまして、4打席目ファンの皆さんはもちろんサイクル安打の期待を込めて中野さんを打席に送りました。ご自身どうだったんですか?

 

(中野)ベンチに帰った時もサイクルヒットあるぞっていうことを言われてたんですけど、あまりそこは意識せず次のバッターへ繋ぐっていうバッティングをしようと思って打席に入りました。

 

その打席見事な当たりでした。ライトスタンド中段、あの手ごたえはいかがでしたか?

 

(中野)人生で1番手応えがありました。

 

中野さん、プロ入り初めての1試合に2ホーマーに関してはいかがでしょう?

 

(中野)そうですね、自分が1番驚いています。

 

それと今日は1番の近本選手と2番の中野選手で合わせて7安打、勢いつけましたね。

 

(中野)自分と近本さんが塁に出て良い形でクリーンアップにつなぐっていうのが大事だと思っているので、今日はしっかりその役割ができたんじゃないかなと思います。

 

さて中野さん、雨の中止を挟んでこれで一気に流れを変えていきそうなそんな勝利でもありますよね。

 

(中野)非常にいい勝ち方ができたのでこのままいい勢いに乗って頑張りたいと思います。

 

それでは中野選手からこの横浜に応援に駆けつけてくれた阪神ファンそしてメディアを通じて応援してくれている阪神ファンに最後に一言お願いします。

 

(中野)今日もたくさんの応援ありがとうございます。明日からも1戦1勝でチーム一丸となって頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローは阪神タイガース中野選手でした。