ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月13日 巨人・ポランコ選手、戸郷投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-2 中日】 

ポランコ「レンショーイキマス!」

戸郷「追いつかれても何とか逆転してくれる野手の方に感謝の気持ちでいっぱいです」

 

放送席、放送席、そしてジャイアンツファンの皆さん、今日は投打のヒーローにお越しいただきます。まずは打のヒーロー、4安打に勝ち越しのタイムリー、ポランコ選手です。ナイスバッティングでした。さぁ7回同点の場面、1塁3塁どんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(ポランコ)何とかバットにコンタクトしてサードランナーを返すことを意識してバッターボックスに入りました。

 

ポランコさん、あの場面三遊間が少し空いていました。その三遊間を抜けていきましたが、相手の守備陣、守備体形みたいなところも見ながらのバッティングだったんでしょうか?

 

(ポランコ)いつも引っ張るバッティングだったんですけど、今日見たら空きがあったのでそこを狙って打ちました。何とか運良く抜けてくれてほんとによかったです。

 

そして皆さん、今日は4打数4安打そして昨日の2打席目から7打席連続ヒットということになりますが、何が好調の要因というのはありますか?

 

(ポランコ)いつもチームのために出塁すること、またヒットを打つことを心がけて打席に入っています。それが好調の理由だと思います。

 

今日もたくさんのファンが詰め掛けてくれています。明日に向けて一言お願いします。

 

(ポランコ)レンショーイキマス!

 

打のヒーロー、ポランコ選手でした。

先発しました7回2失点ゲームを作りました戸郷投手です。ナイスピッチングでした。

 

(戸郷)はい、ありがとうございました。

 

まず戸郷さん、今日は前回10回2アウトまでパーフェクトピッチング、相手のエース大野投手との投げ合いでしたが、何か意識してマウンドに上がりましたか?

 

(戸郷)やはり前回いいピッチングをしてたので、今日もいいピッチングをするだろうなと思って今日球場に入ったので、何とか粘りのピッチングをしたかったんですけど、野手の方に打ってもらってたんですけど、追いつかれたとか苦しい試合でした。

 

ただ戸郷さん、ピンチの場面でも気持ちを出して粘って粘ってとそんな姿に見えましたが、あの辺はいかがでしたか?

 

(戸郷)今年は粘るというのをテーマに、桑田さんと取り組んできたので、それが少しずつ形になってるんじゃないかなと思います。

 

そして7回同点で投げ終えてベンチに下がって、その裏に味方が点をとってくれて勝ちを付けてくれましたが、野手の皆さんにはいかがでしょう?

 

(戸郷)いつも助けてられてばっかで、何とか僕もがんばって投げようと思ってますけど、追いつかれても何とか逆転してくれる野手の方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さぁそして戸郷さん、これで今シーズンの5勝目はリーグトップの5勝目です。

 

(戸郷)はい、ありがとうございます。

 

戸郷さんに勝ちがついているということはジャイアンツも勝利しているということです。この5勝いかがですか?

 

(戸郷)やっぱりジャイアンツの勝利のために思いっきり腕を振ってるので、それが結果に結びついているので、チームとしても連勝したので明日からまた良い状況を作れるようにまた僕も次いいピッチングできるように頑張りたいと思います。

 

次の登板もぜひ期待しています。

 

(戸郷)はい、ありがとうございました。

 

見事なピッチング戸郷投手でした。放送席、どうぞ。