ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月8日 阪神・湯浅投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-3 中日】 

湯浅「前の回に勝ち越してもらってたんで、絶対にゼロで3人で抑えるっていう強い気持ちを持ってマウンドに上がりました」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは8回の裏、見事三者凡退無失点に抑えました阪神タイガース湯浅京己投手です。ナイスピッチングでした。チームが勝ち越した後、大事な場面で出番が回ってきました。今日はどんな気持ちでマウントに向かいましたか?

 

(湯浅)そうですね、前の回に勝ち越してもらってたんで、絶対にゼロで3人で抑えるっていう強い気持ちを持ってマウンドに上がりました。

 

最初に対戦したバッターが前の打席ホームランの石川昂弥選手、あの場面を三振で抑えました。まずそこが大きかったと思いますが。

 

(湯浅)先頭粘られはしましたけど三振に打ち取ることができて、そこから流れに乗って3人で抑えれたと思います。

 

石川選手の後はビシエド選手、阿部選手も抑えました。今ご自身がおっしゃったように3人で抑えて流れを相手に渡しませんでしたね。

 

(湯浅)はい。

 

そしてチームは大山選手の2ランホームランで流れを変えたと思います。あの場面はブルペンにいらっしゃったんですか?

 

(湯浅)そうですね。

 

流れが変わってブルペンで準備をしていてもより一層気合が入ったんじゃないでしょうか?

 

(湯浅)ほんとにブルペンで見ててブルペンでも盛り上がりましたし、絶対にゼロで抑えてザキさんにつなぐっていう気持ちで投げてました。

 

勝ちパターンでの登板のときにはどんなことを普段から心がけていますか?

 

(湯浅)どんな場面で投げても自分のやる事っていうのは変わらないと思うので、勝ってようが同点であろうが自分のできることを精一杯やろうと思ってマウンドに上がってます。

 

湯浅さんは三重県尾鷲市のご出身で今日は5月8日、母の日です。伺ったところによりますと、今日バンテリンドームナゴヤにお母様が応援にいらっしゃっていると伺いました。このインタビューを通じてメッセージ、お伝えしたいことはありますか?

 

(湯浅)去年までリハビリ組でほとんど投げている姿を見せられなかったので、今日少しでもこうやって投げてる姿を見せられて嬉しく思いますし、ほんとにこれからもっともっと恩返しできるように頑張っていきたいと思います。

 

それでは最後に今日は大型連休の最終日、たくさんのファンの皆さんがバンテリンドームナゴヤに応援に来てくださいました。最後ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(湯浅)火曜日からもしっかり勝てるように一人一人頑張って行きます。応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローは阪神タイガース湯浅京己投手でした。ありがとうございました。

 

(湯浅)ありがとうございました。