ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月8日 広島・遠藤投手、末包選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 17-3 DeNA】 

遠藤「状態自体は良くなかったんですけど、野手陣がたくさん打ってくれて楽に投げることができました」

末包「松山さんのお父さんお母さん、俺やったよー!」

 

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムにお集まりのカープファンの皆様お待たせいたしました、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはお二人、見事なピッチングを見せてくれました先発投手の遠藤淳志投手、そしてどでかい満塁ホームラン末包昇大選手です。ではまず遠藤投手からお話を伺っていきます。大量援護もありましたが見事なピッチングで勝利を手にしました。今日の投球を振り返ってもらえますか?

 

(遠藤)状態自体は良くなかったんですけど、野手陣がたくさん打ってくれて楽に投げることができました。

 

なかなか状態は良くなかったという中でも、その援護があって自分の投球に持っていけたということになったんだと思いますが、この大歓声の中でピッチングをできたこと、どのように感じていますか?

 

(遠藤)毎日毎日熱い応援をしてくれて力になってますし、ほんと心強いっていうか力になってます、はい。

 

そうなんです。実は遠藤投手、今シーズン初めてのマツダスタジアムでのマウンドで、このマツダスタジアムでの勝利というのは2シーズン振りということになりました。改めてこの真っ赤なカープファンたちの声援というのはマウンド上でどのように聞こえていますか?

 

(遠藤)そうですね、やっぱり周り見渡しても真っ赤っ赤ですごい力をくれますし、僕も本当に必ず皆さんに勝利を届けるんだっていう気持ちの中でマウンドに上がったので、ほんと勝ててよかったです。

 

そして今日は母の日ということで、お母さんにとってもこの勝利というのは1番のプレゼントになったんじゃないかなと思うんですが、お母さんに向けて何かメッセージ等いただくことはできますでしょうか?ちょっと気恥ずかしい部分がありますね。

 

(遠藤)そうですね、いつもありがとうっていう気持ちです、はい。

 

きっとお母さんも勝利を嬉しく思っているんじゃないかなと思います。また遠藤投手には後ほどお話を伺おうと思います。さあそして続いてはプロ初の満塁ホームランを放ちました末包昇大選手です。

 

(末包)ありがとうございます。

 

4回、塁が全て埋まって打席に立ちました。どのような思いでスイングをしたんでしょうか?

 

(末包)初回のチャンスで凡退してしまったので、その後しっかり自分がチャンスで回ってきたときにやってやろうと思っていたので、最高の結果をここで見せれてよかったです。

 

満塁ホームランというのはプロ初、そしてマツダスタジアムで放ったホームランもプロ初めてということになりました。末包選手にも伺いましょう。このマツダスタジアムカープファンの声援というのは打席でそして守備位置でどのように聞こえていますか?

 

(末包)やっぱりマツダカープファンのおかげで満塁ホームランが打てたかなと思っております。

 

さらには犠牲フライもあって5打点という活躍、これもプロ最多打点ということになりましたが、バッティングの方どのような思いでいつも打席に立っているんでしょう?

 

(末包)ここ数試合試合に出場できなかったのでその悔しさもしっかりとやっぱり1試合出たときに晴らしてやろうと思っていたので、最高の結果を残せて良かったなと思ってます。

 

そして末包選手も今日はピンクのリストバンドをしながらというところで、母の日メッセージをいただくことはできますか?

 

(末包)最高のプレゼントじゃないでしょうか。

 

香川にいらっしゃるお母さんにも届いたんじゃないかなと思います。ではですね、このカード勝ち越しを決めてそして今日でゴールデンウィークも終わり明日からお仕事という方も多いと思います。これからのカープの勝利をファンの皆さん期待してると思います。最後にファンに向けてまず遠藤投手からメッセージをいただけますか?

 

(遠藤)今日も熱い声援ありがとうございました。これからも勝って良い勝利を見せれるようにこれからも頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。では続いて末包選手もお願いします。

 

(末包)ゴールデンウィーク最終日、母の日、本当に良い結果を出せて良かったと思います。松山さんのお父さんお母さん、俺やったよー!

 

ありがとうございました。今日のヒーロー勝利を収めた遠藤投手、そして満塁ホームラン5打点の活躍、末包昇大選手でした。放送席、どうぞ。