ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月7日 中日・松葉投手、ビシエド選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 2-1 阪神】 

松葉「大野さんの昨日の素晴らしいピッチングを見て、自分ももしかしたらできるんじゃないかなと思ったんですけど、全然無理でした、はい、すいません」

ビシエド「すごく悩んでいましたけど、ようやく1本出て久しぶりに出てとても気持ちよくスタートできました」

 

放送席、放送席、今シーズン最初の昇竜デー、見事勝利で飾りました。今日のヒーローは松葉貴大投手、そしてダヤン・ビシエド選手です。まずは松葉投手から伺います。昇竜デーそして3年ぶりに満員となったバンテリンドームでの今シーズン初勝利、今どんなお気持ちですか?

 

(松葉)中継の方のおかげで勝ちをつけてもらったので、本当に感謝します。

 

昨日はエース大野投手の素晴らしいピッチングがありましたけれども、今日はどんな思いでマウンドに上がりましたか?

 

(松葉)大野さんの昨日の素晴らしいピッチングを見て、自分ももしかしたらできるんじゃないかなと思ったんですけど、全然無理でした、はい、すいません。

 

ただ今日も5回1失点、素晴らしい内容だったと思いますがご自身のピッチング振り返っていかがでしょうか?

 

(松葉)5回で代わってるので本来ゼロで帰ってくるのが自分の仕事だと思うので、次は必ずゼロで帰ってこれるようにがんばりたいと思います。

 

特に4回1アウト3塁2塁、あのピンチをしのげたの大きかったんじゃないですか?

 

(松葉)木下のサインにしっかり納得して自分もしっかり投げきることができて良かったと思います。

 

5回までというところは立浪監督との話し合いの中で決まったと伺っていますけど、ご自身この役割どんな思いで投げていますか?

 

(松葉)勝ち負け付きにくいっていうポジションになってしまいましたけど、やはり自分は1番チームに勝利に貢献できることが何よりも自分にとって大事なことだと思っているので、今こういう役割をしっかり全うしたいなとこれからも思います。

 

松葉投手には改めて最後にメッセージ伺います。続きましてビシエドです。ナイスバッティングでした。

 

ビシエド)アリガトウゴザイマス。

 

まずは第1打席、16打席ぶりのヒットが出ました。苦しむ中であの1本というのはいかがでしたか?

 

ビシエド)すごく悩んでいましたけど、ようやく1本出て久しぶりに出てとても気持ちよくスタートできました。

 

そして続く第2打席はチームにとって大きな勝ち越しのツーベースになりました。あの打席いかがでしたか?

 

ビシエド)打席の中でも感覚は良かったのでタイミングが良かったです。いい当たりが打てて、そして何よりも三ツ俣選手がよく走ってくれました。三ツ俣選手に感謝です。ありがとうございます。

 

なかなかヒットが出ず苦しい思いというのもあったと思いますけれども、今日のゲームで何か変わった、良くなった、そんなところはいかがでしょうか?

 

ビシエド)特に変わった事は無いですけど、しっかり前を向いて力強く毎日精一杯戦ってきたいと思っています。

 

隣には松葉投手がいらっしゃいますが今日のピッチング、ファーストから見ていてどんなふうに思いましたか?

 

ビシエド)とっても良かったと思います。粘り強く素晴らしいピッチングをされたと思います。

 

それでは最後に昇竜ユニホームを着て一緒に戦って下さったファンの皆さんへそれぞれメッセージをお願いします。まずはビシエド選手。

 

ビシエド)本当に今日は応援ありがとうございました。ほんとに超満員の中でプレーできて幸せに感じます。また今後とも応援よろしくお願いします。

 

そして松葉投手からもお願いします。

 

(松葉)次の試合もしっかり5イニング投げきれるようにがんばります。

 

おめでとうございました。今日のヒーローは松葉貴大投手、そしてダヤン・ビシエド選手でした。放送席、どうぞ。