ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月5日 阪神・山本選手、近本選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 3x-1 ヤクルト】 

山本「バントだったりフォアボールだったりそういうのでチームに貢献しようという気持ちでいつも臨んでいます」

近本「本当だったら淡路島に寄って帰ってもらいたいんですけど、たこ焼き食べて帰ってください」

 

放送席、放送席、そして甲子園球場にお越しタイガースファンのみなさん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはサヨナラの押し出しフォアボールを選びました山本選手、さらには猛打賞さらにはサヨナラのホームを踏んだ近本選手です。まずは本日はゴールデンウィーク子供祭りということで、ここから抽選で選ばれた公式ファンクラブキッズ会員のお二人にバトンを渡したいと思います。まずは石原さんから質問お願いします。

(女の子)どうしたら山本選手みたいになれますか?

 

(山本)そうですね、何事にも一生懸命取り組むことが今につながっていると思います。

 

(女の子)勝つために何か他の選手より努力している事はありますか?

 

(山本)そうですね、やっぱり打つだけじゃないっていうバントだったりフォアボールだったりそういうのでチームに貢献しようという気持ちでいつも臨んでいます。

 

(男の子)ファンになんて呼ばれたいですか?

 

(近本)チームからはチカって呼ばれてます。みんなもチカって呼んでくれたらうれしいです。

 

(男の子)今日神奈川県に帰るのですが、夕食に食べて帰った方が良いお勧めのメニューはありますか?

 

(近本)今日帰るんですよね、本当だったら淡路島に寄って帰ってもらいたいんですけど、なんでしょうかね、たこ焼きおいしいですね。たこ焼き食べて帰ってください。

 

ありがとうございました。ヒーローインタビュー進めてくれた中田さん、石原さんに大きな拍手をお送りください。改めてまずは山本さんから、皆さんはこの勝利の瞬間を待っていました。今のお気持ち聞かせてください。

 

(山本)最高です!

 

あの満塁で回ってきた時、どんな気持ちで打席に立ちましたか?

 

(山本)みんながつないでくれた大チャンスだったので、何とかランナーを返そうと気持ちで打席に立ちました。

 

続いて近本さんにお話伺います。今日猛打賞です。そして9回裏先頭で回ってきました。どんな気持ちで打席に立ちましたか?

 

(近本)風もあったんで、とにかく逆方向に打とうという気持ちで入って、先頭だったんでバットに当たったら何とかなるかなと思って、結果的にサヨナラの場面作ることができたんでよかったです。

 

そして今日はこどもの日です。会場に多くの子供たちが駆けつけてくれました。その前で勝てたこといかがでしょう?

 

(近本)こどもの日の3連戦で1勝もできずに帰ってもらうっていうのは、ほんとに悔しいと思いましたし、なんとしても今日は勝たないと、というのがあったのでこういう形で最高の形で勝てて、これからもどんどん勝っていきたいと思います。

 

それでは最後に一言ずつ会場に駆けつけてくれた子供たちに向けてお願いします。まず山本選手。

 

(山本)僕も小さい頃、プロ野球を見てプロ野球選手になりたいと思っていました。みんなもここにいるみんなも一人でも多くプロ野球選手になりたいという思いを持ってくれたらうれしいです。今日はありがとうございました。

 

最後に近本さん、お願いします。

 

(近本)最高な形でこどもの日、子供たちがこういう試合見れて、ほんとに僕たちも嬉しいですし、またこうしてたくさんの方に来てもらって、たくさんの方が喜んで今日帰ってもらってまた明日からの連戦、またこれからも巻き返していきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは近本選手、山本選手でした。放送席、どうぞ。