ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年5月4日 ヤクルト・石川投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 3-0 阪神】 

石川「先頭は序盤出したんですけども、何とか粘りのピッチングというか壮真と一緒になって何とかアウトを取ろうというピッチングができました」

 

放送席、放送席、勝ちましたスワローズ石川投手にお話を聞きます。よろしくお願いします。

 

(石川)よろしくお願いします。

 

5回無失点ナイスピッチングでした。

 

(石川)ありがとうございます。

 

まずは今日のピッチング振り返っていただけますか?

 

(石川)先頭は序盤出したんですけども、何とか粘りのピッチングというか壮真と一緒になって何とかアウトを取ろうというピッチングができました。

 

この甲子園のマウンドでしたけども、どういう意識でまずはマウンドに上がったんですか?

 

(石川)先頭出しましたけども、何とか一人一人アウトを取るっていう意識で、甲子園球場広いので何とか思い切って投げようと意識しました。

 

その後リリーフ陣がしっかりつないで勝利となりましたけども、どんな思いでベンチから見つめていらっしゃいましたか?

 

(石川)ほんとに頼りがいのあるバックがいるので、何とか信じて待ってました。

 

今シーズン2勝目でして、石川投手通算179勝目ということになりました。

 

(石川)ありがとうございます。

 

勝ち星が積み上がっていってますけど、この辺はいかがですか?

 

(石川)ほんとに今日も甲子園ですけどもスワローズファンの声援と全国からほんとにスワローズの応援してくださるので、何とか目の前の勝利を一つ一つ積み重ねれるように頑張ってこれからもいきたいなと思ってます。

 

チームの雰囲気はいかがですか?

 

(石川)やはり勝っているので凄く雰囲気がいいので、チームとして目の前の1勝1勝何とか掴みとっていきたいなと思ってます。

 

そして個人としても今後の抱負を最後にいただけますか?

 

(石川)与えられたところでしっかりとゲームを作ってチームに勝利を持ってこれるようなピッチングをなんとか1年間続けてがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。石川投手でした。

 

(石川)ありがとうございました。