ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月22日 阪神・青柳投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 6-0 ヤクルト】 

青柳「チーム的には厳しい状況ですけど、やっぱこれだけファンの方が来てくれているので絶対勝とうと思って投げました」

 

放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆様、お待たせをいたしました。今日のヒーロー青柳晃洋投手です。やはり連敗を止めたのはエースでしたが、今日はどんな気持ちでこの神宮のマウンド上がったんですか?

 

(青柳)チーム的には厳しい状況ですけど、やっぱこれだけファンの方が来てくれているので絶対勝とうと思って投げました。

 

初回は2つのフォアボールを出して、かなり丁寧なピッチングのように映ったんですが、その辺は立ち上がり。

 

(青柳)この間の試合が立ち上がりに失点だったので、初回なんとかゼロで帰れるように、っていうところで慎重になっちゃいましたね。

 

そのピンチを抑えてからスイスイというピッチングだったんですけど、ヤクルト打線が青柳さん対策で今日は左バッターが先発メンバー6人いました。そのあたり意識しましたか?

 

(青柳)去年からヤクルトと対戦するときは左バッターが多いってことわかってたので、それより野手が先に点取ってくれたので、すごい投げやすく投げることができました。

 

1番大きなピンチは6回だと思うんですが、先頭の青木選手が2塁打、その後山田選手村上選手連続三振、痺れました。どうでした、ご自身は?

 

(青柳)僕も痺れましたね。

 

そうですか。あのあたりはやはり苦しい投球が続く、100球が近くなってくるというところもあるんですけれども、自分の意識としてはどんなことを1番大切にしました?

 

(青柳)丁寧に投げることだったんですけど、今日に関しては梅野さんの配球のおかげで最後まで行けたので、本当梅野さんに感謝です。

 

丁寧に投げてゴロの山を築く青柳さんらしいピッチング、27アウトの内、ゴロが17個です。どうですか?

 

(青柳)ほんとに良い内野手がいっぱいいたので悠輔だったり中野だったり助けられました。

 

前回も6連敗をストップ、今回は4連敗をストップ、これぞエースだなと思うんですがそのあたりご自身ではどういう風に受け止めてます?

 

(青柳)そうですね、たまたま僕の時に勝ってるだけなんで、本当は連敗で回ってこないのが1番なんですけど。明日からしっかり勝てるように頑張っていきたいと思います。

 

タイガースは去年ビジターでは17の貯金なんですけれども、今シーズンビジター1回も勝てなかった、そのあたりの思いっていうのはありますか?

 

(青柳)報道でいっぱいそういうのは見てたので、何とか勝って流れを作りたいなと思いました。

 

さて青柳さん、9回投げ切って全部ゼロという完封勝利、いつ以来か覚えてますか?

 

(青柳)いつかのナゴヤドーム以来です。

 

その通りです。2019年4月29日のナゴヤドーム以来3年ぶりですね。完封勝利おめでとうございます。

 

(青柳)ありがとうございます。

 

今年は開幕投手が決まっていて、しかしコロナでなかなか投げられなかった辛い日々が続いて、そしてこの2連勝、いかがでしょう。ご自身ではこの4月。

 

(青柳)チームにずっと最初いなかったことで迷惑かけていたので、何とか取り返せるように1試合1試合頑張ってます。

 

それではタイガースファンへ向けて最後メッセージお願いします。

 

(青柳)チームは苦しいですけどこれだけの声援もらえると選手も頑張れるので、明日からも応援よろしくお願いします。

 

見事3年ぶり2度目の完封勝利、連敗ストッパー青柳投手でした。おめでとうございます。ありがとうございました。