ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月19日 DeNA・田中健二朗投手、藤田選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 5-4 阪神】 

田中「チームみんなで勝ち取った勝利だと思うのでみんなに感謝したいです」

藤田「いつもヘトヘトで家に帰ってるんですけど、しっかり次の日は試合に出る気持ちでグラウンドに来てます」

 

横浜スタジアムにお越しのベイスターズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。見事な逆転勝利ベイスターズ、今日のヒーローは田中健二朗投手、藤田一也選手です。まずは田中健二朗投手にお話を伺います。3人目としてマウンドに上がって今日の勝利投手になりました。ナイスピッチングでした。

 

(田中)ありがとうございます。

 

5回、先頭を出しましたがよく後続を抑えました。ピッチングを振り返ってください。

 

(田中)ボールが多かったんですけどもしっかり投げきることができて抑えられました。ありがとうございます。

 

健二朗さん、勝利投手はいつ以来か覚えていますか?

 

(田中)覚えてません。

 

2018年7月26日中日戦以来4年ぶりです。いかがでしょう?

 

(田中)チームが打ってくれて僕の後ろのピッチャーが抑えてくれたので、この勝ちがついたと思いますし、チームみんなで勝ち取った勝利だと思うのでみんなに感謝したいです。

 

よく怪我から戻ってきましたね。

 

(田中)はい。

 

その壮絶なリハビリを乗り越えて掴んだ勝利というのはどんなものですか?

 

(田中)まだふわふわしてて実感わかないんですけども、とてもうれしいです。

 

今シーズンもこれで7試合連続無失点と好調が続いていると思います。いかがでしょうか?

 

(田中)出来過ぎな位なピッチングだと自分自信思ってるので、足元すくわれないようにしっかり自分の投球をしていきたいなっていうふうに思います。

 

では改めてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(田中)いつも熱い声援が僕の背中を押していただいているので、これからもチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

 

そして隣の藤田さんへメッセージを健二朗さんからお願いします。

 

(田中)おかえりなさい。一緒に頑張りましょう。

 

そして同点のタイムリー藤田一也選手です。ナイスバッティングでした。

 

(藤田)ありがとうございます。

 

そしてお帰りなさい。

 

(藤田)ただいまー!

 

まずはベイスターズファンの皆さんに久しぶりのあいさつをしましょうか。

 

(藤田)皆さんお疲れ様です。10年ぶりにこの横浜スタジアムに帰ってくることができました。ほんとに感謝しています。ありがとうございます。

 

4回、あの場面代打でしたがどういう思いでバッターボックスに入りましたか?

 

(藤田)チームがチャンスで起用してくれてるんですけど、なかなかいいところが見せれなくて悔しい思いもありますけど、本当にファンの皆様の声援で気持ちよく打席に入らせてもらってます。ありがとうございます。

 

ライト前に落ちた時、どんな思いになりました?

 

(藤田)本当にほっとしました、はい。

 

打点は2年ぶり、そしてベイスターズのユニフォームを着て打点を挙げるのは10年ぶりになります。特別な思いがあるんではないでしょうか?

 

(藤田)感謝の気持ちをしっかりグラウンドで応えれるようにこれからもがんばります。

 

39歳まだまだ元気ですね。

 

(藤田)いつもヘトヘトで家に帰ってるんですけど、しっかり次の日は試合に出る気持ちでグラウンドに来てます。これからも温かい声援よろしくお願いします。

 

ただチームはこの逆転勝利は本当に大きな勝利になりましたね。

 

(藤田)本当にチームは苦しいですけど一つ一つ借金を減らしてどんどん上のチームを追いかけたいと思います。

 

では改めて明日に向かってファンの皆さんに一言メッセージをお願いします。

 

(藤田)今日は1日ありがとうございました。明日からも熱い戦いをしたいと思います。一緒に戦いましょう。ありがとうございました。

 

おめでとうございました。今日のヒーローは田中健二朗投手、藤田一也選手でした。