ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月17日 ヤクルト・山崎選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 5-4 DeNA】 

山崎「太田のバントでも壮真がすごく一生懸命走ってセーフになって、自分の浅い犠牲フライでも一生懸命走ってセーフになってくれたので、すごく壮真に助けられたなと思います」

 

それではヒーローインタビューです。逆転勝利を収めたスワローズ、今日のヒーローは山崎晃大朗選手です。

 

(山崎)ありがとうございます。

 

終盤の逆転劇、山崎選手は同点のホームを踏み、そして勝ち越しの犠牲フライを打ちました。いい仕事しましたね。

 

(山崎)前のバッターがすごくいい形で繋いでくれたので、何とか前に飛ばそうとして良い結果になって良かったと思います。

 

まず8回は雨も降ってきて非常にこの寒さもある中、足元もぬかるんでいたと思いますが、代走で出て村上選手の1ヒットで帰ってきました。足元等も含めてもうホームを狙っていましたか?

 

(山崎)そうですね、はい。1本でホームに帰ろうと思ってました。

 

スワローズらしい打線がつながって、そして迎えた9回でした。9回も先頭のツーベースがあって、フォアボールでつないでという本当にスワローズらしい流れできていた中の打席だったと思いますがいかがでしたか?

 

(山崎)そうですね、太田のバントでも壮真がすごく一生懸命走ってセーフになって、自分の浅い犠牲フライでも一生懸命走ってセーフになってくれたので、すごく壮真に助けられたなと思います。

 

確かにそのホームインを見届けた時、力強く手を叩いていらっしゃいましたね。

 

(山崎)そうですね、本当にありがとうっていう感じで嬉しかったです。

 

今シーズンの初打点がチームを勝利に導きました。今日も雨の中、最後までスワローズファンが応援してくれました。レフトスタンドを中心にスワローズファンいらっしゃいますが、ぜひ最後にメッセージをお願いします。

 

(山崎)雨が降って寒い中、最後までほんとに応援ありがとうございます。明日からも・・・明後日か、明後日からもしっかりと勝ちを重ねていけるように頑張って、僕もチームも頑張っていきたいと思いますので、これからもご声援よろしくお願いします。

 

終盤の勝利の立役者、山崎晃大朗選手でした。おめでとうございました。

 

(山崎)ありがとうございました。