ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月16日 阪神・ウィルカーソン投手、大山選手、湯浅投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 2-1 巨人】 

ウィルカーソン「タイガースファン、アイシテル」

大山「ウィルカーソンが初登板だったので何とか1点でも多くという気持ちで打席に入りました」

湯浅「ゼロで抑えるっていう強い気持ちを持ってマウンドに上がりました」

 

放送席、放送席、本日のヒーロー3人に来ていただきました。まずはウィルカーソン投手です。来日初登板初勝利となりました。今のお気持ちを聞かせていただけますか?

 

(ウィルカーソン)すごく嬉しいです。最初の回ワクワクと緊張で少し乱れてしまいましたが、その後落ち着いて投げることができました。

 

やはり初回は緊張感があったという事ですが、この40,000人を超える大観衆いかがですか?

 

(ウィルカーソン)こんなたくさんのファンの目の前で投げられて、こんなにサポートしてもらってほんとに嬉しいです。

 

阪神ファンはウィルカーソンさんの登場待ちに待っていました。今日は何が良かったですか?

 

(ウィルカーソン)自分のピッチングをすることを集中してやっていきました。ファンの皆さんからのサポートのお陰でなんとか投げ切ることができました。

 

それでは全国のタイガースファンに向けて最後に自己紹介をお願いします。

 

(ウィルカーソン)タイガースファン、アイシテル。

 

ありがとうございます。続いて大山選手です。見事なタイムリーヒットとなりました。大山さんのバットで今シーズン初の連勝ですよ。あのタイムリーの場面、振り返っていただけますか?

 

(大山)チャンスだったのでランナー返すことだけを意識して、ウィルカーソンが初登板だったので何とか1点でも多くという気持ちで打席に入りました。

 

大山さんのタイムリー、実に64イニングぶりのタイムリーヒットになりました。打った瞬間の感触いかがでしたか?

 

(大山)すいません。

 

それでもチームが苦しい中で涙を流すファンもいました。やっぱり大山さんのバット待ってましたよ。

 

(大山)はい、お待たせしました。

 

それでもチームが乗っていけない中ではありますが、これでジャイアンツに連勝しました。これで乗って行けますね。

 

(大山)そうですね、まだまだ始まったばっかりなのでチーム一丸となって1試合1試合頑張っていきたいと思います。

 

さぁそしてもう1人のヒーローは8回あのしびれる場面を抑えてくれました、湯浅投手です。8回1点差、しびれる場面でした。どんな気持ちでマウンドに上がったんですか?

 

(湯浅)しっかりゼロで抑えるっていう強い気持ちを持ってマウンドに上がりました。

 

そしてマウンド上からはこの40,000人を超える大観衆、目に入りましたか?

 

(湯浅)そうですね、はい。

 

今改めてゆっくり見回していただくとどんな気持ちですか?

 

(湯浅)やっぱりファンの皆さんの声援が自分のマウンドで投げている時にすごく力になっているので、ほんとに感謝しています。ありがとうございます。

 

湯浅さん、シーズンはまだ始まったばかりですよね。明日以降に向けて力強い一言お願いします。

 

(湯浅)明日からも一人一人、精一杯頑張るので応援よろしくお願いします。

 

これでジャイアンツに連勝ということになりました。最後に大山選手に締めていただきましょう。明日以降、期待してもいいですよね。

 

(大山)はい、がんばります。

 

今日のヒーロー、ウィルカーソン投手、大山選手、湯浅投手でした。