ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月9日 巨人・立岡選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 3x-2 ヤクルト】 

立岡「勇人さんが1球でアウトになっちゃって、打ち行こうかちょっと悩んだんですけど、思い切って行きました」

 

放送席、放送席、見事なサヨナラ勝ち、今日のヒーロー立岡選手です。

 

(立岡)ありがとうございます。

 

立岡さん、やりましたね。

 

(立岡)やりました、はい。

 

14年目プロに入って初のサヨナラホームランです。

 

(立岡)ありがとうございます、はい。

 

改めてあの打席はどんな思いでバッターボックス入りましたか?

 

(立岡)勇人さんが1球でアウトになっちゃって、打ち行こうかちょっと悩んだんですけど、思い切って行きました。

 

後ろには岡本さんもいましたが、自分のところで決めてやると、そんな思いはありましたか?

 

(立岡)ちょっと決まると思ってなかったんで、はい。皆さんが1番びっくりしてると思います。

 

もうベンチからみんな喜んで飛び出してきました。手荒い祝福を受けるどんな気持ちですか?

 

(立岡)最高です。

 

それにしても立岡さん、今シーズン入って初めてのヒットこれがサヨナラホームランにつながりました。今シーズンはどんな思いで入った14年目のシーズンでしょうか?

 

(立岡)毎年競争が激しい中でどうやって自分の価値を出すかっていうのを一生懸命毎年考えていて、正直苦しいことばっかりで、いつかこういう日が来ると思って練習頑張ってこれたので、今日はよかったです。

 

大きな温かい拍手を今受けましたが、去年結婚もして伴侶も得ました。家族も喜んでるんじゃないでしょうか?家族に向けてメッセージをお願いします。

 

(立岡)またこれからもよろしくお願いします、はい。

 

立岡さん、チーム連敗中でしたがその連敗を止めて、リーグ10勝1番乗り、首位もがっちり守りました。今チーム勢いに乗っています。今後の戦いに向けてお願いします。

 

(立岡)僕自身もこれから乗っていけるように、レギュラー取るんだという気持ちを持ってがんばります。

 

素晴らしい活躍でした。今日のヒーロー立岡選手でした。放送席、どうぞ。

 

(立岡)ありがとうございました。