ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月9日 広島・森下投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 9-1 阪神】 

森下「立ち上がりどうなるかと思ったんですが、何とか立て直すことができて最後まで投げるきることができてよかったです」

 

放送席、放送席、見事勝ちました広島東洋カープ、投げては完投勝利、打っては4打点、森下投手です。

 

(森下)ありがとうございます。

 

まずはピッチングから振り返りたいんですが、今シーズン初の完投勝利です。改めて今の気持ちを教えてください。

 

(森下)ほんと立ち上がりどうなるかと思ったんですが、何とか立て直すことができて最後まで投げるきることができてよかったです。

 

9回表、打席が回ってきてその後9回の裏マウンドに向かいました。どんな気持ちでマウンド向かったんですか?

 

(森下)昨日、苦しい試合をしていたので、何とか最後まで投げきろうと思ってマウンド上がりました。

 

今日1番良かったところは、手ごたえを感じるところはどこだったんでしょうか?

 

(森下)2回からしっかりと立て直すことができたことが本当によかったです。

 

そして今日は打っては4打点の活躍でした。まずは2回にセーフティースクイズしっかりと決めました。あの場面はどうだったんでしょうか?

 

(森下)本当は一発で決めたかったんですけど、何とか追い込まれても決めることができてよかったです。

 

アウトコース外されたボールも食らいついていったように見えましたけれども、あそこはどうだったんでしょうか?

 

(森下)ほんと1点でも多くあると自分も楽なので、何とか食らいつきました。

 

そして3回は2アウト満塁で打席が回ってきて走者一掃の3点タイムリスリーベースという結果になりました。あのバッティングはご自身どう振り返りますか?

 

(森下)しっかり打ちに行こうと思って打席に入ったので、結果につながってよかったです。

 

3塁ベース上ではガッツポーズも見えましたけれども、周りの雰囲気、景色なんかもどうでしたか?

 

(森下)初めての3塁打だったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

そしてこれで10打数の4安打7打点という今シーズンの打席での成績となりましたけれども、ご自身の中でバッティングというのはどんな感覚なんでしょうか?

 

(森下)チームもつながっているので、自分がブレーキにならずとにかく打ちに行くっていう意識を持ってやっています。

 

それでは今日完投勝利を決めて、この後のシーズンもどんどんと続いていくと思います。最後はカープファンに一言お願いします。

 

(森下)ビジターで投げることが最初は多かったので、次はやっとマツダスタジアムで投げれるので、しっかりとそこでも勝てるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

分りました。投打で大活躍、広島東洋カープ森下投手でした。放送席、どうぞ。

 

(森下)ありがとうございました。