ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月7日 中日・高橋宏斗投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 11-3 ヤクルト】 

高橋「監督からは7回行けと言われたんですけど、落合さんの方からラスト1イニング死ぬ気で投げて来いって言われたんで、何とか死ぬ気で投げました」

 

放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはプロ初勝利を挙げました高橋宏斗選手です。ナイスピッチングでした。

 

(高橋)ありがとうございます。

 

プロ初勝利です。今どんなお気持ちですか?

 

(高橋)今日は木下さんがうまく自分をリードしてくれたと思います。

 

6回を投げ切りました。今日はどんなところが自分としては良かったですか?

 

(高橋)ストレートもだいぶ思った通りに投げれて、1発の時だけ甘く入ったんですけど、それ以外はうまく投げれたかなと思います。

 

その後も打者2人を打ち取って6回を投げ切りました。前回登板と比べてご自身、今日はどう評価されますか?

 

(高橋)監督からは7回行けと言われたんですけど、落合さんの方からラスト1イニング死ぬ気で投げて来いって言われたんで、何とか死ぬ気で投げました。

 

そして第一打席には自らのタイムリーヒットプロ初ヒットでした。あの当たりご自身でいかがですか?

 

(高橋)ノリさんからチャンスだったので初球からファーストストライクから思いっきり振ってこいって言われたので、飛んだところがよかったかなと思います。

 

高橋投手にとっては神宮球場、高校時代から思い出の地の1つであると思います。そんな中でのプロでの初勝利、神宮球場どんな球場になりましたか?

 

(高橋)ここ来た時からすごい良いイメージのまま試合にも入れましたし、懐かしい気持ちでマウンドに上がりましたんで、すごくいいイメージで投げれました。

 

今日でこのカードも勝ち越しを決めました。次回登板に向けて力強いメッセージをお願いします。

 

(高橋)まだここから長いシーズン始まっていきますので、この1勝で終わることなくもっともっとチームの勝ちにつなげられるピッチングをしていきたいと思います。

 

そして最後にプロ初勝利のボール、そして立浪監督とどんな言葉を交わしたのか教えていただけますか?

 

(高橋)監督からは7回行けっていうふうに言われたんですけど、次はしっかり7回行く準備をして、7回無失点で勝利投手になりたいと思います。

 

見事プロ初勝利を挙げました高橋宏斗投手でした。おめでとうございました。

 

(高橋)ありがとうございました。