ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月5日 中日・石川昂弥選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 7-6 ヤクルト】 

石川「村上さんのホームラン見て、次先頭っていうのはわかってたので、やり返そうという風には思ってました」

 

放送席、放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは嬉しいプロ第一号が決勝ホームラン石川昂弥選手です。ナイスバッティングでした。

 

(石川)ありがとうございます。

 

プロ初ホームランが決勝ホームランになりました。今どんなお気持ちでしょうか?

 

(石川)なかなか打ててなかった中で1本ホームラン打てたんでよかったです。

 

同点に追いつかれた8回の先頭バッターでした。どんな気持ちで打席に向かいましたか?

 

(石川)やっぱり村上さんのホームラン見て、次先頭っていうのはわかってたので、やり返そうという風には思ってました。

 

2球目をとらえた打球は左中間スタンドに入りました。感触どうでしたか?

 

(石川)感触は良かったです。

 

そしてドラゴンズファンの中でダイヤモンド1周というのはどんな気分でしたか?

 

(石川)プロ初ホームランなんでとても気持ちよかったです。

 

先週も1点差のゲーム3連勝で来ました。今日も1点差で4連勝です。チームも5分に勝率戻しました。今の石川選手の気持ちはどういう気持ちでしょうか?

 

(石川)なかなかチャンスで打ててなかったんですけど、使い続けてくれた立浪監督だったりいろんな方々に声をかけていただいてホームラン打てたと思うので感謝しかないです。

 

さぁまた明日から試合が続いて行きます。ファンのみなさんに意気込み最後お願いします。

 

(石川)明日からも勝ち続けられるように、自分が勝ちに貢献できるようにがんばります。応援よろしくお願いします。

 

今日決勝ホームラン石川昂弥選手でした。おめでとうございました。